ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

アクセントクロス最終決定まとめ

内装・外観について
スポンサーリンク

我が家のアクセントクロスについての記事は以前にも何度か投稿しておりますが、今回はやっと?右往左往した我が家のクロス事情・・・。
一応全てのクロスが決定しましたのでまとめようと思います。

スポンサーリンク

クロス決定までの道のり

キッチンはこのような流れで色々あり再検討を何度かしております^^;

キッチンのアクセントクロスはどんなのが良いのか?


キッチン腰壁のイメージが違いクロス再検討


キッチンアクセントクロス問題収束に向かう

それ以外のアクセントクロスの記事
シューズクロークは板張り風で

最終的なアクセントクロス決定箇所~1階~

まず、1階です。
ピンクのマーカーでしてあるところが、アクセントクロスを採用したところです。

洗面所は別記事で水回りのクッションフロアについての記事を書こうと思ってるので、そちらで洗面所のクロスはご紹介しようかと思います。

シューズクローク

※当時の品番ですので、廃盤や品番が変更になってる可能性があります

こちらは以前記事にしてる通りですが、下部分は板張り風の壁紙を採用しております。
こちらはひっかき傷などにも強いタイプなので、自転車などを置く場合もあるかもしれないのでこちらを採用しました。

板張り風のクロスの上はネイビーのクロスを採用しました。
こちらはシューズクローク全体なので、どんな感じになるのか楽しみでもあります。

玄関からチラっと見える程度なので、我が家では結構遊んでみた所です。

和室

和室は天井をアクセントクロスにしてみました。

本当は壁一面だけをアクセントクロスにしようと思ったのですが、押入れなどがあってバランスが悪いかもしれないとの事で、こちらは確かコーディネーターさんが天井だとどうでしょうかと提案してくれたものを採用したものだったと思います。

階段横スタディスペース

なんか先ほど見たらこちら生産終了ってなってたのですが、我が家は間に合ったのでしょうか?
薄いグレーのような色味のものでカウンター前をちょっと雰囲気を変えたかったのでこちらを採用しました。

キッチン背面

こちらはサンゲツのショールームに行って、たまたま目に止まったタイル調のクロス。
ところどころ、ザラザラになってたりと見る所によって違う見え方になるのも好きです。

本当はキッチン背面はグレー系のクロスにしたかったのですが、キッチン腰壁をわりとインパクトの強いクロスを採用したので、そちらのキッチン腰壁のクロスが引き立つように背面は白系にしてみました。

キッチン腰壁部分

これも凄く悩みました。
ちょっと木目の柄が強いのでどうしようかな~と思ったのですが、アクセントの強いものをひとつ採用したかったのでこちらに。

でも、決めてからは早く見たくて楽しみで仕方ないです!!!

リビング空間はウッドタイルを施工する予定でいるので、クロスは普通の白いクロスのみです。

番外編 家事室

家事室は一面だけマグネットボードを施工してもらう予定です。

これもお家造り開始して最初のほうに採用したいと思ったものです。

サンゲツにもマグネットがつくクロスがあったのですが、クロスタイプだとあまりくっつかないとコーディネーターさんから聞いてオプション価格は結構かかりましたが、マグネットボードをつけてもらう事に。

幼稚園などのおたよりだったり提出しなきゃいけないものやメモなど。

子供関係のプリントがとにかく多いので、今後も増える事を考えて、全て家事室でごちゃごちゃしたものをチェックしたりする予定です。

最終的なアクセントクロス決定箇所~2階~

2階は見ての通り1箇所のみです。
寝室の一面だけです。

ベージュっぽいものをチョイス。
ネイビー系でも良かったかな?

子供部屋などもアクセントクロス採用しようかなとも思ったのですが、結局アクセントクロスは採用しませんでした。

悩みすぎて考えるのをやめてしまったという感じかも…。

本当に内装は想像だけで考えなきゃいけないので大変ですね。

ひとまずは最終決定してひと安心です。

内装・外観についてハウスメーカーとの打ち合わせ
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

スポンサーリンク
beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました