ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

フェイクグリーンや造花は屋外に置くと劣化する?屋外対応のフェイクグリーンがリアルでおしゃれだった!!

玄関・庭周辺

春になると庭や玄関先にお花やグリーンを飾りたくなります。

しかし、水やりなどお世話をする時間がなかったり、虫が苦手でガーデニングに挑戦できないというお家は多いのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが造花やフェイクグリーンですが、外にフェイクグリーンを置くイメージってあまりないですよね。

外に造花を置くとすぐに劣化しそうなイメージですが、最近購入した造花が屋外対応のもので、まるで本物のようにリアルで綺麗だったのでご紹介します。

スポンサーリンク

虫が苦手でガーデニングが無理な人こそ外に置けるフェイクグリーンがおすすめ

去年の春にプランターで花を育てていました。

庭や玄関に花や緑があるだけでとても明るくなり、初心者なりに楽しく育てていました。

しかし、梅雨の時期に隣家と近くほとんど日が当たらない場所に置いていたプランターから、小バエやなめくじが大量に発生!!

色々な対策をして梅雨の時期を乗り越えましたが、虫が苦手な私はかなりの大ダメージ…

綺麗に咲き続けてくれた花もあるのですが、地植えではなく鉢植えだったということもあり、春に揃えた花の半分以上は枯れてしまいました。

残ったお花は大切に今も育てているのですが、新しい花をまた育てたいという気持ちにはなかなかならず…

そんな時に、たまたま屋外に置ける造花やフェイクグリーンがあると知り購入してみました。

紫外線にも雨にも強い屋外用の造花

造花ってどうしてもニセモノっぽいイメージがあり、使ってないという人も多いのではないでしょうか。

楽天で見つけたこちらのお花。グリーンも花も全てフェイクです。とてもおしゃれに寄せ植えされていてひとめぼれ!!

高さは約37㎝、横幅25.5㎝、奥行き14㎝で値段は6,578円(税込)でした。ちょっと高いかも…と悩みましたが購入して正解!!

移動しやすいサイズ感と、植物の高さのバランスや花の色の組み合わせがとてもお気に入りです。

太陽の光が当たるととても綺麗です。

今まで造花はリアルさにかけるからちょっと…と思っていた方にも挑戦しやすいのではないでしょうか。おしゃれに寄せ植えされたフェイクのプランターなので、そのまま置くだけで玄関ポーチやお庭が明るくなりますよ。

グリーンやお花、容器全てが紫外線や雨に強い素材で作られているみたいです。

小さなサイズの屋外対応フェイクグリーンも購入

一緒に注文したくまさんのプランター。

こちらはうさぎのプランターより少し小さいので、お部屋やトイレなどにもいいかもしれません。

くまさんもうさぎさんも最近話題になっている消臭、抗菌、防かび機能が長時間持続する「UDD触媒加工」がされた商品とのことで、室内に置けば空間を浄化してくれるアイテムとしても活躍してくれますよ。

フェイクグリーンの土台も細かい作り

フェイクグリーンって土台部分が見えると一気にニセモノ感が出ますよね…。

このプランターは、前からはほとんど土台が見えないのも嬉しいポイントで、ぎっしり詰まっているのがよりリアルな質感を演出してくれてるのかもしれません。

背面からじっくり見てみるとフェイクモスがびっしりと敷いてありました。細かい部分で丁寧に作られていると感じます。

2つ一緒に置くとボリュームが出ますし、プランタースタンドを使うと高さが出て印象が変わりますよ。

我が家では庭の日当たりの悪い場所に置いて楽しむ予定です。

大型の商品もあります。とにかく造花やフェイクグリーンのチョイスや配置がおしゃれなので、そのまま飾れるのでおすすめです。

耐久性はどのくらい続くかまだ分かりませんが、1年くらいもってくれたら嬉しいなと期待しています。

追加でもう少し欲しいかなと考えています。

外に置ける造花やフェイクグリーンを探しているという人は、ぜひショップを見て好みの商品を探してみてくださいね。

玄関・庭周辺入居後の様子
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

スポンサーリンク
beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました