ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

くっつかない!トースターで目玉焼きやウインナーが焼けるトレー

使用してるお気に入りアイテム

朝食で目玉焼きやウインナーを焼くことが多いのですが、少量を作る時はわざわざフライパンを出して洗うのが面倒な時も多いです。

ウインナー数本をフライパンの上でコロコロするのも少し面倒…そんな時はトースターで全て解決!!トースターを使えば、あっという間に美味しい朝食を用意することができますよ。

今回は我が家で使っているトースター用の便利なトレーをご紹介します。

スポンサーリンク

パンだけじゃない!目玉焼きとウインナーも焼けるトースタープレート

我が家のトースターはバルミューダトースターなのですが、バルミューダにはトレーがついてないので汚れ防止用のトレーを探していて見つけたのがこの2つ。どちらのトレーもほぼ毎日使っているのですが、とても便利で買って良かったアイテム!!
忙しい朝の時短調理に役立ってくれています。

長方形のトレーはパンを焼く時にも使用していて、2枚ちょうどぴったりおさまります。パンくずやチーズがこぼれ落ちても、トレーを洗うだけなのでトースター本体が汚れにくいです。バルミューダトースターにも合います。

値段が安いのも嬉しい。

トースターで目玉焼きとウインナーを作る方法

トースターで目玉焼きを焼いても、くっつかずに爆発もすることなく簡単に綺麗な目玉焼きができるプレート。

アルミ製でとても軽くフッ素Wコートのプレートなので、卵がくっつくことなく綺麗な目玉焼きを作れます。

1人分の目玉焼きを作りたい時や、パンと一緒に焼きたい時にも使えます。

プレートに少量の油をひき卵を割ります。

先ほどの長方形のトレーに目玉焼きを入れたプレートをのせて、隣のスペースにはウインナーを置きます。

軽く水にくぐらせておくと綺麗にウインナーが焼けますよ。

トースターで目玉焼きとウインナーを焼くだけ

あとはお好みの焼き具合になるまでトースターで焼くだけです。

我が家では170℃で3分ほど焼きます。3分くらいで目玉焼きが半熟になるので、目玉焼きを先に取り出してウインナーはその後1~2分ほど焼いてます。

完成!!

トースターから取り出して盛り付ければ立派な朝食の完成です!!

目玉焼きも綺麗な丸い目玉焼きが焼けます。プレートから目玉焼きを取り出す時も、フッ素加工されているのでスルッとストレスなく取れます。

とろとろ~

フライパンよりも簡単すぎて、毎日目玉焼きを作りたくなりますよ!!

パンと目玉焼きとウインナーをトースター1つで作ることも可能

食パンも一緒に焼くときはこんな感じです。

写真のパンは小さめのものですが、スーパーなどで買える食パンももちろん一緒にトレーにのせて焼くことができますよ。

朝の忙しい時間に朝食全てをトースターで作れるのは本当にありがたい。

洗いやすいのも目玉焼きプレートの良さ

多少コゲがついても、調理後に軽く洗うだけでスルリと汚れも落ちます。水はけもいいので、朝の忙しい時間の洗い物も苦になりません。

ふきんで軽く拭けばすぐに収納場所に戻すことができます。フライパンのように場所を取らないので、収納の邪魔になりません。

ウインナーのみをトースターで焼くこともできる

目玉焼きプレートですが、ウインナーのみをトースターで焼くことも可能です。

焼き方は先ほどと同じく、うすく油をひき水をくぐらせたウインナーをプレートにのせて170℃で4分ほど焼くだけです。

トースターの機種にもよるので、最初はお好みの焼き具合になるまで様子を見ながらご家庭のトースターに合わせた時間で焼いてくださいね。フライパンと同じくプリッとした焼き具合のウインナーができます。
破裂して油が飛ぶ場合もあるので、最初に切れ目を入れておくのもおすすめですよ。

朝の時短調理に役立つプレートとてもおすすめです^^

簡単な作り方動画にもまとめています↓

使用してるお気に入りアイテム
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

スポンサーリンク
beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました