ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

マキタ掃除機にも!!隙間ブラシの「すみずみとーる」が優秀

綺麗に保つ為の掃除

掃除機だと綺麗にしにくい隙間が家の中には意外にたくさんありますよね。

ドアレールやサッシ、巾木などは掃除機では汚れを取りにくいので、ついつい後回しにしてしまい気づくとほこりがびっしり…なんて方も多いのではないでしょうか?

巾木などはマスキングテープを貼ってほこりがたまるのを防止している方も多いですが、私はその貼り替え作業すら面倒なので、気になった時にハンディワイパーで掃除する程度でした。

もう少し簡単に掃除できる方法ないかな?と思っていた時にAmazonで見つけたお掃除グッズが意外に便利で使いやすかったのでご紹介します。

スポンサーリンク

掃除機につけて使用するお掃除ブラシ

商品名は「掃除機用 すみずみと~る!」

インパクトのある商品名で思わず気になって購入してしまったのですが、これが正解でした。

ダイソーなどの100円ショップにありそうですが、価格は税込1,780円。

家で使っている掃除機のパイプにサイズが合わない時に使用する「継ぎ手」も付属されています。適応サイズは、内径が約29~33mm(継ぎ手を使用すれば約33~42mm)までのものに使用可能とのことです。

我が家で使用しているマキタの掃除機は、継ぎ手を使用しなくても取り付けることができました。

ハンディクリーナーのように短くして取り付けることでもできますし、長くして使うこともできます。

このブラシ部分がポイント。おもしろい作りになっていますよね。

ゴムのような細いノズルと毛先の長い黒いブラシ。まわりはさらに細いブラシで作られています。

このブラシ部分に汚れを集める工夫がされていて、静電気でほこりを寄せ付けながら、ゴムのようなノズル部分で細かいほこりやゴミだけを掃除機で吸い取ることができるようになっています。

ジグザグカットされたノズルなので、掃除のしにくい凸凹した場所も綺麗に掃除しやすいようになっています。

文房具やクリップなどが入っている引き出しの中。

結構ほこりやゴミがたまる場所ですよね。こういった場所も中身を出さずに掃除することができます。子供の文房具の入っている引き出しの消しかすや削りカスなどを取る時にも使いやすいです。

他にも使いやすい場所

巾木

1番使いたかった場所がとにかく掃除が面倒な巾木。

巾木は掃除機に付属されているコーナー用のノズルだとうまく掃除できなかったのですが、このすみずみとーるだとブラシ部分でほこりを集めながら掃除機で吸い取ることができるのでスムーズに綺麗にすることができました。

ブラシでほこりを集めながら掃除機で吸い取ることができるので、ほこりが舞ってしまったり床に落ちたりなどもしにくいです。

階段の隅

巾木と同じく気になっていたのが、階段の隅。

ちょうど三角になっている場所なので、どうしても掃除機が隅まで届かず隅っこだけにほこりが…

すぐちゃんと掃除すればいいものを、ここもついついほこりをそのまま放置してしまう場所です。こういった場所にもぴったりで、巾木掃除をしたついでにまとめて綺麗にできます。

換気扇

換気扇ってどのくらいの頻度で掃除しますか?

我が家は換気扇にはフィルターをつけていますが、それでもやはりほこりがたまるので、そこまで頻度は多くなくとも掃除は必要です。

浴室換気扇のファンは取り外しできないので、掃除にとても時間がかかっていました。今までは綿棒でひたすら地道にほこりを取っていましたが、これが本当に大変・・・。ずっと天井を見上げているので、首は痛いしほこりも落ちてくるしで…。

このすみずみとーるを使うようにしてみたら、ファンの隙間汚れも短時間で掃除できました。完璧に綺麗にするには物足りないかもしれませんが、残りはササッと綿棒でプラス掃除すれば、ある程度のほこりは落とすことができますよ。

高い場所の掃除にはかなり心強いアイテムといえそうです。

浴室だけでなくトイレの換気扇やエアコンなどにも良さそう。

ドアレール

細かいほこりやゴミが入り込み、汚れが目立ちやすいドアレール。掃除前と掃除後で汚れが綺麗に取れてるのがハッキリと分かります。

ブラシの先が細いので、こういった小さな隙間の汚れにも便利です。

窓サッシ

窓のサッシ掃除にもこの細いブラシが活躍します。

サッシの隙間にブラシをしっかり入れて、軽くかき出すように動かすと出てきた汚れを吸い取りながら掃除することができるので、時間をかけなくてもサッシを綺麗にできます。この隙間にほこりやゴミが入り込みますよね。そのままにしておくとほこりがカビの栄養になってしまうので、サッシもなるべく綺麗にしておきたい場所です。

ハニカムスクリーン

ハニカムスクリーンや木製ブラインド、カーテンなどのほこりを取る時もおすすめ。

掃除機でほこりを一緒に吸い取れるので、ほこりが床などに落ちにくいのも使いやすい理由の1つです。ハニカムスクリーンやカーテンはハンディワイパーだとほこりが逆にカーテンについてしまいますが、すみずみとーるならしっかりほこりを吸い取ってくれます。

キーボード

PCのキーボード掃除にも使えます。

隙間が多くてほこりが入り込みやすい場所でたくさん活躍します。

汚れたら水洗い可能

ヘッド部分は取り外して水洗いができるので、汚れが気になったら洗ってしっかり乾かせばまた繰り返し使用できます。

※洗剤は使用不可とのことなので、水洗いして汚れを落としてください。

軽くてコンパクトなので収納もしやすいのも嬉しいポイント。

家の中の掃除がしにくい隙間や小さな溝などの掃除に悩んでいるという方は、掃除機用ブラシ「すみずみとーる」ぜひ参考にしてみてください。

綺麗に保つ為の掃除
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

スポンサーリンク
beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました