ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

毎日使用するタオルをオキシ漬けして綺麗に

綺麗に保つ為の掃除

 

 

タオルって毎日洗っていても少しずつ、嫌な臭いがしてきたり、何となく薄汚れてきたりしますよね。
それが嫌なので、毎日使用してるタオルは定期的にオキシ漬けをしています。

 

 

 

タオルのオキシ漬け方法

 

 

タオルのオキシ漬けは使用するお湯の量にもよると思いますので、目安分量を書いておきます。

日本製は4Lに対してスプーン1杯
アメリカ製は4Lに対してライン2

を目安にオキシ液を作ってください。

 

 

オキシクリーンをバケツに入れたら、45~60度のお湯でしっかり溶かしていきます。
オキシクリーンは高温すぎても低温すぎても効果が発揮できないので、なるべくこの湯温で溶かしていきます。

 

 

シャワーの水圧だけでもある程度は溶けますが、しっかり粉が残らないように混ぜ混ぜしていきます。

 

 

今回はタオルの量が多かったので、浴槽の中にオキシ液を入れました。
オキシ液を入れたらタオルがしっかり浸かるくらいの量のお湯を入れていきます。湯温は同じく45~60度くらいで。

 

オキシ液にオキシ漬けしたいタオルを入れていく

 

 

フェイスタオルとバスタオル全て入れたので、結構な量です。

 

 

しっかり、オキシ液がタオルになじむように少しもみ洗い。

 

 

このまま数時間放置します。

 

漬け置き後に洗濯機で洗うだけ

 

 

後は、洗濯機で洗うだけですが最後にもう一度手でもみ洗いをしておきます。

 

 

洗濯機にドサドサっと入れて洗濯していきます。
私は最初にすすぎコースのみで洗ってから、再度洗剤を入れて通常コースで洗っています。

 

 

オキシ漬けした後はスッキリ!!
室内干しもよくしますが、嫌な臭いなどはせずタオルを使えていますよ。

 

 

綺麗に保つ為の掃除
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました