自己資金ゼロのお家計画

お金はかけれないけど、こだわりたい注文住宅への道

現在のオプション金額の詳細

   

Pocket

建築確認申請もうすぐです

 

だいぶ、頭を悩ませていた打ち合わせでしたが、いよいよ建築確認申請まできました。
次回の打ち合わせで、間取りの確認を再度したらやっと、建築確認申請を出すようです。

 

本当は1月には着工する予定でしたが・・・^^;

でも、これは仕方ないですよね。

 

さて、まだ住宅設備などは最終決定ではありませんが照明なども決めなきゃですし、一度、オプションを見直しています。

今から、必要ないものは消していく予定ですが、一度ここまでのオプション金額を細かく記録しておこうと思います。

 

ちなみに契約時の見積もり金額
スキップフロアを取り入れた見積もり金額

 

この記事には見積もり金額のオプションの細かい詳細は省いていましたが、この時でオプション金額が375万入っています。
スキップフロアにした分や吹き抜け施工費。あとは、担当さんがオプションになりやすいものをあらかじめ入れててくれてました。

キッチンやカップボード分などもだいたい入っています。

 

ここから、改めて自分たちでキッチンやお風呂の設備を決めて、内装の部分で追加したもの。減らしたものとあります。

一応、現時点での我が家のオプションとなる金額全てを書いてみます。

 

びーちママ家のオプション金額公開

 

標準建物価格だけだと35坪で17,334,000円となっています。
ここに追加したものをオプションという形で金額を上乗せしていくようになっています。

 

建物

 

坪増し工事 1.57坪 628,000円

バルコニー工事 165,000円

アルコーブ玄関工事 67,500円

吹き抜け施工 1,000,000円

建物オプション費用合計 1,860,500円

 

建物その他設備

 

太陽光設置施工費 300,000円

二枚引き込み施工 130,000円

シューズインクローク 80,000円

スキップフロア階段 50,000円

床高変更 480,000円

引き戸追加 60,000円

窓追加 30,000円

勝手口 170,000円

吹き抜け窓 50,000円

L字カウンター 75,250円

リビング手摺 168,000円

SICアーチ下がり壁 25,000円

稼働棚 30,000円

その他建物オプション費用合計 1,648,250

 

住宅設備

 

キッチン変更 342,000円

カップボード 582,046円

ユニットバス変更 37,584円

洗面化粧台 64,800円

トイレ差額 51,840円

物干しユニット 80,000円

床下収納 40,000円

琉球風畳 90,000円

住宅設備オプション費用 1,288,270円

 


合計オプション費用
4,797,020円

 

あとは外構工事 1,800,000円

ウッドタイル 未定

ってところです。

 

おお・・・
こうやって、ひとつひとつ自分で打っていくといかにオプションが多いかがわかります。

 

ただ、最初にも書きましたが契約時の建物本体工事費 21,017,000円(税込)にはいくつかのオプションが入っています。

 

契約時のオプション価格だけで375万円が入ってますので、契約時以降に追加された金額は

986,520円
です。

 

契約時からの追加98万。
なかなかいいお値段ですね^^;

 

これもオプションなのかいと思ったもの

 

打ち合わせ中にこれもオプション!!??と思ったものは勝手口のドアですね。
しかも、高いし。
10万以内くらいならわかるけどな~・・・

 

最近は勝手口つけないお宅も多いの?

 

値段も高いし、我が家はキッチンが南側なので、ダイニングに回れば掃き出し窓があるし何より私、虫が室内に入るのがとにかく嫌なので、多分ゴミ箱とかも外に置く事はないと思うんですよね~。

 

 

周りは山だから、夜なんて怖くて絶対に絶対にキッチンの勝手口なんて開けなそう。

(昔、家にむかでが入り込んだ事があるので夜とかはびびって掃き出し窓あけられません。)

 

でも、スマイルパパが絶対あったほうが良いって言うのでとりあえず保留。
スマイルパパは私が「やっぱりつけときゃ良かった」って言うのが嫌みたいです。

 

キッチンが北側の間取りで近くに窓とかなければつけたかもしれませんけど。

 

使いそうな時と言えば、庭でバーベキューとかしてる時に食材を受け渡すのとかは楽そうだけど。
窓だけでも十分のような気もするしな。

あ~悩む。

 

そして、キッチンはオプションそんなにないと思ったのですが、IH前は壁作ってないのでレンジフードをサイドフードという横の壁につけるタイプにしたので、その分と食洗器分のオプションとかが大きいみたいですね。

 

たぶん、洗面台とお風呂とトイレはもう少し減らす予定です。
(トイレはオプション出ないようにしたはずなので多分間違ってるし。)

 

簡単に計算しただけでも20万くらいは減りそうだったので。
大きいですよね。
それ以外は・・・何が減らせるかな^^;

 

カップボードがなによりでかいですけどね。
ええ。わかってますとも。
営業さんからも、「今回カップボードが思ったよりも大きくかかってますので・・・」
なんて言われましたとも。

 

まあ、我が家はやたらリビング空間にお金がかかってるので、あまり参考にならないかもしれませんが^^;

 

住宅設備の値段とかって当たり前ですが、全然知識がないので怖いですよね~。
簡単に選んだものが何十万もするなんて。
お家を造るって本当にすごいですね。

 

また、今後のオプションの変更分はこれをベースにちょくちょく記事にしていこうと思います。

 

 


ランキングが励みです。お帰りになる前によろしければ!!!
応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
インスタもフォロー大歓迎♪
Instagram

Pocket

 - ハウスメーカーとの打ち合わせ, オプション・総額費用