ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

スキップフロアを取り入れた見積もり金額

ハウスメーカーが決まるまで

前回スキップフロアを取り入れた間取りを公開しました。
スキップフロアを取り入れた間取り

今回はその間取りでお願いした場合の見積もり金額についてです。

スポンサーリンク

びーちママ家の希望を取り入れた見積もり金額

前回(34.69坪)

・建物本体工事費
19,617,000円(税込)

・地盤改良工事などの付帯工事
調査後決定

・ローン諸経費、その他費用(印紙、水道加入金等)
705,200円

・別途工事費用(外構、カーテン等)
2,110,000円

総額
22,432,200円

地元密着ハウスメーカーの見積もり公開

今回(36.57坪)

・建物本体工事費
21,017,000円(税込)

・地盤改良工事などの付帯工事
調査後決定

・ローン諸経費、その他費用(印紙、水道加入金等)
759,200円

・別途工事費用(外構、カーテン等)
2,210,000円

総額
23,986,200円


差額155万!!!

土地の金額や土地の諸経費は入れてません。

スポンサーリンク

いかに無駄のない間取りを作るかが費用削減につながる

こうやって見ると前回の間取りでも十分な広さですが、坪数が少し広くなるだけでこんなに違うんですね。
間取りの配置でここまで坪数に違いが。

これだけ見ると家事室とかいらないかなとか思ってしまうけど。

スキップフロアにする事によって、わが家は間取りに制限が出る為にどうしても配置に無駄が出てしまう様子。

新しい間取りはホールの空間とか私は無駄に感じてしまう・・・

img_1605

もう少し坪数を少なく出来ると本当は良いのかもしれない。

ん~悩みます。
出来れば、洗面所ももう少し広くしたいような気もしますし。

こうやって150万という数字を見ると大きいです。

坪数を減らすのが一番の予算を削る方法

担当さんからもやはり金額をおさえるなら、坪数を削るのが一番ですと言われました。
最近の戸建ては廊下というものは、ほとんどないのでうまく間取りを組めるとだいぶ違いますよね。

どこをこだわって、どこを削るか・・・
大きな問題ですね。

ただ、我が家は外構予算を大きく取ってくれてるらしい?ので、ここももしかすると削減できるかもしれないけど、まだまだしたい希望もありますし。

不思議なもので何千万の数字を見てると、数十万がたいした金額に感じないという。
怖いです。
お家マジックです。

とてもありがたいのが、担当さんがとても細かい事。

数万円の差額でもとてもじっくり考えてくれます。大事です。

スポンサーリンク

ハウスメーカーはほぼ決定です

まあ、まだまだ悩むところはたくさんありますが、ひとまず間取りは今からじっくり考えるとして、スマイルパパもこのメーカーさんにお任せしてみよう!!!
という事になりましたので、契約の手続きを進めてもらう事にしました!!

ここから数十万・・・はたまた数百万のアップになってしまうのか?
それは、あと数か月もしたらわかるのでしょう。

太陽光の設置費用無料プレゼントキャンペーン中だったので、早めの契約手続きをお願いしました!!

メーカーも土地も決まって、いよいよ本格的にお家計画スタートです!!お金の話しは本当に頭が痛いですが・・・
頑張ります

でも、とっても楽しみです♪

ハウスメーカーが決まるまで
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました