自己資金ゼロのお家計画

お金はかけれないけど、こだわりたい注文住宅への道

エアコン購入!!失敗しないエアコン選びは出来たのか?

      2018/06/28

Pocket

 

少し前にエアコンの正しい選び方なんて記事を書きましたが、先日お盆あけの時を狙って行ってきました!!

電気屋さんへ!!

 

ちょうど、ほかの用事もあって子供たちもじいじ、ばあばにお願い出来たので子供がいない方がゆっくり交渉できそう!だし、買っちゃおうと!!

 

結果から言うと三菱の霧ヶ峰の中位クラスのLシリーズ10帖用2台を購入しました!!
(リビングはパナソニックの上位クラスのものがハウスメーカーより付いてきます)

 

本当はシャープや日立を狙っていたのですが、三菱のメーカーさんがいて値引きを期待できたのと、私の中でも三菱は良いイメージで、特にメーカーにこだわりがなかったので三菱に。

 

電気屋さんで言われたエアコンの選び方

 

前回、行った時はダイキンさんがいたのは覚えてたのですが、今回行ったら三菱の方がいましたのでその方に色々説明をしてもらいました。
その三菱の方めっちゃ詳しくて、かな~り長時間説明を聞いてしまいました。

しかも、自分のメーカーだけでなく他メーカーの性能も詳しい!でも、自分のメーカーをガンガン押すわけではない。久しぶりに気持ち良い接客をしてもらいました。
(最終的に三菱のものを購入したのですが、勧められたからってわけじゃないですよ~)

その時言われた事はたくさんあるのですが・・・

 

・冷房よりも暖房が電気代を使う
・寒冷地仕様は寒い地域でしか売れない為どうしても値段が高くなる
・下位クラスと中位クラスは省エネ性能というよりも機能がどのくらいついてるか
・メインで使うエアコンは上位モデルで電気代をおさえる

 

エアコンは冷房よりも暖房が電気代を使うそうで、暖房も一緒にエアコンで使うというお家はリビングなどのメインエアコンはやはり、上位モデルを採用したほうが結果的に電気代もおさえられるので長い目で見ると良いそう。

 

我が家は暖房も使うので暖房の性能も良い寒冷地仕様について聞いたところ、寒冷地仕様は生産数が少ないそうでどうしても値段が高く感じてしまうかもとの事。

 

ただ、上位モデルほどのスペックじゃなくても良いけど暖房はしっかりしてるものを選びたいという人にはおすすめとの事でした。

 

下位モデルもただ安いってわけではなく、プラスアルファの性能が違うだけなので、下位モデルと中位モデルの違いは自分が欲しい機能がついてるかで選ぶのが良い。

下位モデルになると自動お掃除機能などがないものが多いので、だいたいその機能がいるかどうかで選ぶ方も多い。

 

我が家がエアコンに求めるもの

 

そんな我が家が求めてるものは、寝室と和室で使うサブエアコン。

寝室は暖房は使うけどそんなに長い時間は稼働しない。9帖で使えるもの。
和室は室内干しとしても使うので湿気がこもらないようにしたい。8帖用くらいのもの。

そして、和室はホシ姫サマがあるのですが、どうやらホシ姫サマをめいっぱい広げるとエアコンとぶつかるかもとの事で、出幅があるものを設置するとぶつかる可能性が・・・

 

ギリギリ30センチくらいの出幅なら大丈夫かな?

 

しかし、今のエアコンって本当にでかいんですね!!!
出幅が凄い。

上位モデルなんで、かなりの出幅があるので和室に設置すると確実にホシ姫サマとぶつかるので、中位モデルの中でもわりとスリムなものしか選べないという事が判明。

でも、暖房は使うけどもリビングのものほどフル稼働するわけではないので、中位モデルでも十分との事。
機能的にもそんなにたくさんはいらないので下位モデルでも良いかな?とも思いましたが、自動お掃除機能はあったほうが良いとの事で自動フィルターお掃除機能がついてる中位モデルの10帖用を選ぶ事に。

 

コーディネーターさんからは和室は8帖用でも良いと言われたのですが、8帖用と10帖用では1万円くらいしか値段が変わらなかったので暖房も使う事を考えて10帖用を選択。

(同じ8帖用でも冷房時は7~10帖の広さで効くものも、暖房時は6~8帖ほどの効果になるので暖房時の効果も考えて)

 

ダイキンのうるさらの加湿できるタイプも気になっていたのですが、やはり私の住む地域は外の空気が乾燥してる時間がかなり長いので加湿機能を期待するなら加湿器を購入したほうが早いとの事でした。

 

インスタでは三菱とダイキンが性能が良いという情報はちらほら見つけたのですが、各社それぞれ力を入れてる部分も違うのでどのメーカーが良いというのは私の中ではなかったのですが、今回三菱を選んだのは2台購入で割引というのをしていたのとサイズ感が求めていたものだったというのも大きいです。

 

三菱のエアコンといえば杏ちゃんでおなじみですね。私の住む地域は冬場になるとよく杏ちゃんがあったかそうなCMしてるイメージがかなりありました。

 

三菱はムーブアイという機能を押していて、部屋にいる人の温度を感知してピンポイントで冷やしたり、温めたりしてくれる。
人がどのくらいいるのかや床や壁の温度などを見てバランス良く温度調節をしてくれるとか。

 

 

そして、空気中の悪いものもキャッチして除去してくれます。

 

 

最終的な購入価格は?

 

 

店頭表示価格は129,380円でした。

2台で259,600円。

 

予算は25万くらいかなって感じでしたので、もう少し値下げお願いしたい。

 

しかし、この時でだいぶ時間がたっていて私はもう疲れ果てていました!(おい)

でも、スマイルパパかしっかり値下げ交渉してました!(頼もしい‼)

 

苦笑いされながら、2回ほど上の方に確認していただき224,000円で購入できました!

 

ポイントも20,000ポイントつくので実質20万ほどで購入できました!

工賃も込みなので頑張ってもらえた方かな〜と。

 

ネットだと9万くらいだったので2台で18万。設置費など考えると悪くない金額です。

ちなみに今の時期は店頭表示価格でもだいぶ値段を下げてるらしいです。
年末くらいにまた少し下がるのと、あとは2月くらいまでは大きな値下げはないらしいです。

 

引っ越しまでドンドン必要なものを購入していきますよー!

 


ランキングが励みです。お帰りになる前によろしければ!!!
応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
インスタもフォロー大歓迎♪
Instagram

Pocket

 - びーちママ家のお金の話し, 家電・家具