ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

下駄箱の扉裏にサンダル収納を作りました

玄関・庭周辺

宅配の時や来客時に玄関で履くサンダルがあるのですが、すぐに履けるようにしておきたいけど出しっぱなしは嫌。

どうしたら使いやすいかなと考えた結果、下駄箱扉裏にサンダル用の収納を作りました。

100均のタオルハンガーを利用した簡単な収納なので簡単ですよ。

スポンサーリンク

使用するのはダイソータオルハンガー

ダイソーで購入した粘着タオルハンガーです。こちらを使ってサンダル収納を作ります。ただ、サイズが40㎝なので少し長めで、我が家の下駄箱収納の扉に使用すると扉が閉じないので、家にある短めの突っ張り棒に替えて使おうと思います。

使用するのは粘着部分のみ

タオルハンガーの先端のゴムの部分を引っ張ると棒を取り外すことができます。取り外すと粘着テープの部品だけになります。使うのはこの粘着テープ部分だけです。

家にあった突っ張り棒。20㎝くらいでしょうか。こちらの突っ張り棒も同じように先端のゴム部分を取り外し、先ほどの粘着テープの部品に取り付けします。

突っ張り棒に部品を取り付け、外した先端のゴムを戻すとこのような形となります。あとは、これを下駄箱の扉裏に貼り付けるだけです。

扉裏収納の完成

玄関で使うサンダルは2つあるので、2つ同じようにサンダル収納を作りました。下駄箱の扉裏にあると開けてすぐ手が届くで、簡単に取り出せて便利です。

玄関にサンダルが出しっぱなしになるのが嫌という方はぜひ作ってみてくださいね。

サンダルだけでなくスリッパ収納としても活躍しそうですね。

ブログ内の紹介アイテムはこちらにまとめてます
玄関・庭周辺
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

愛用品はこちら

スポンサーリンク
beachmamaをフォローする
自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました