自己資金ゼロのお家計画

お金はかけれないけど、こだわりたい注文住宅への道

吹き抜け窓や2階の手の届かない窓の掃除方法~便利グッズで掃除してみた

   

Pocket

 

今回の台風の被害は凄かったですね。
自然の怖さを痛感するのと、なるべく防災の意識を高く持つ事の大事さを考えさせられます。

インスタグラムで仲良くさせてもらってる方の中にはお家が破損したという方もいて、私も同じくショックを受けました。
まだまだ、道路などに物が落ちてたりしてる状況との事でしょうから、どうかお気を付けください。

 

スポンサーリンク

 

吹き抜けの窓に少し前からクモが・・・

 

少し前から我が家の吹き抜けの窓には蜘蛛の巣がドーンと出来てました。
外側なんですが、室内側からもバッチリ見えるんですよね。

 

 

写真だと少し分かりにくいのですが、家の中からもしっかり見えます。
よく考えればとても良い場所ですよね。

夜になれば吹き抜けの明かりにつられて虫もよってくるでしょうし、蜘蛛の巣を壊される事もないし、クモにとってはベストな場所ってわけですね。

 

しかし、吹き抜けを見上げるたびにクモが見えるのは良い気持ちはしませんよね。
そして、やはりよく見ると吹き抜けの窓もドンドン汚れてきてました。

 

冬になるとますます窓掃除やらないだろうし、冬になる前に1回掃除しておかなきゃな~とは思ってました。

 

とりあえず便利グッズを購入してみた

 

我が家は業者に頼むのではなく、なるべく自分で掃除が出来たらなと思ってました。
そうはいっても掃除道具がなければ掃除できないし・・・との事で便利グッズを購入してみる事に。

 

最初はホームセンターでも見かけて気になっていたアズマ工業さんのガラスワイパーにしようと思ったのですが、これだと一番短くした状態でもポール部分が2メートルくらいあるので、収納場所に少し悩みそうだなと思ったり・・・。

 

高くて手の届かない場所の窓掃除に!ガラスワイパージャンボ4.6m

アズマ工業さんのガラスワイパー。

 

我が家は基本的には掃除は私がメインでしてるので、軽くて扱いやすいものが良いなと思ってました。
そこでその後も色々探して、見つけたのがこちらのロングモップ

 


掃除・汚れ防止用品 伸びる2wayロングモップ ニッセン

 

これはポールを一番短い状態にしても116cmで収納場所にも困らなそう、しかも重さは650グラムとリンゴ2個分ほどの重さとか。
スポンジ付きのスキージーに、モップもついてるので外用だけでなく室内用のホコリ取りとしても使えそうです。

 

モップは一応外の蜘蛛の巣を取る為に使えるって販売サイトでは紹介されてました。

 

 

こんな感じで絡め取るのかな。

 

実際に届いたのを開けてみた

 

注文してからすぐ届いたのですが、長い間天気が悪くて使えないままだったのですが、とりあえず中身を確認してみました。

 

 

中身はこの3点セット。ポールは一番短い状態だと普通のお掃除モップみたいな長さです。

 

 

モップはかなりもわもわのお掃除モップ。
蜘蛛の巣はしっかり取れそうだけど、蜘蛛の巣取りに使うにはちょっともったいないような・・・。

我が家では普通に室内用のお掃除モップとして使おうかな。

 

 

スポンジ付きスキージーはスポンジ部分がかなり厚みがあるタイプで柔らかいので、しっかり水を含んで洗えそうな印象です。

 

吹き抜けの窓の掃除をしてみる

 

ではさっそく、まずは使ってみない事には分からないので、吹き抜けの窓掃除をしてみました。

 

 

バケツにウタマロクリーナーを入れます。

ウタマロ クリーナー(400mL)【ウタマロ】

 

 

ウタマロ水の中にスポンジを入れて水を含ませます。
このスポンジ、バケツにもすっぽり入るコンパクトは形なので、かなり使いやすいです!!

 

 

よっっころしょっっっと!!!

ビローンとこんなに長いです。

 

すいません。自分で写真撮ったので一枚撮るのが限界でしたが、片手でも持てるくらいの軽さでかなり扱いやすいです。
長い状態にすると重さがあるととっても大変だと思うのですが、このモップは重さをほとんど感じないのでとても扱いやすいです。

 

ただ、やはり一番長い状態にすると若干たわみます。
なので、風の強い日なんかは少し気を付ける必要はあると思います。

 

どうしても長い状態にすればするほど、力がスキージー部分にいきにくいので、最初はコツが掴めなくてスキージーでの水切りが難しかったですが、体を使ってゆっくり水切りすると吹き抜け窓も綺麗に掃除する事が出来ました。

 

 

ついでに他の手の届きにくい部分の窓も掃除しました。
ポールの伸縮はとっても扱いやすいものでしたので、手軽に吹き抜け窓や高窓の掃除が出来ました。

 

 

モップは室内側からの吹き抜け窓のホコリ取りなどに使おうと思います。
丸い形が優しくホコリを取ってくれました。

 

ちなみに蜘蛛の巣は水を付ける前にスキージー部分で取って、ティッシュでササッと掃除して、クモは庭に逃がしました^^;
また、戻ってくるかもしれませんが・・・^^;

 

どうしても近くで見ながら掃除できないので、どのくらい綺麗になってるか分かりませんでしたが、室内から見ると綺麗になってるのがハッキリ分かりました!!
これなら冬前にもう一回くらい掃除出来そうです。

 

 

綺麗になった窓から青空を見るとこれまた気持ち良いですね。

 

※周りに電線などないか確認してから使用してくださいね。

 

販売サイトはこちら

掃除・汚れ防止用品 伸びる2wayロングモップ ニッセン nissen

 

 


ランキングが励みです。お帰りになる前によろしければ!!!
応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
インスタもフォロー大歓迎♪
Instagram

Pocket

 - 綺麗に保つ為の掃除 , ,