ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

洗濯機を楽に動かす事が出来る洗濯機台の使い心地

使用してるお気に入りアイテム

 

 

以前、洗濯機台をどうするかという事で悩んでる記事を書きました。

洗濯防水パンがないと床が傷む?
皆さんのお家は洗濯防水パンはありますか? 洗濯防水パンっているの? 最近の洗濯機は水漏れなどの心配がないから洗濯防水パンって必要ないみたいですね~ ...

 

洗濯防水パンは最近の戸建てでは、2階に洗濯機を持ってくるとかいう理由以外はあまり採用されないみたいですね。
結局、我が家も選択防水パンは使わなかったわけですが、床に直接というのは考えてなかったので、色々洗濯機台を検討していたわけです。

何種類かの検討してる商品については上の記事を見てくださいね。

 

キャスター付きの洗濯機台を採用

 

最終的にはキャスターのついてる洗濯機台を採用しました。採用した商品はこの商品。

 

新洗濯機スライド台

 

幅約48~78cm、奥行き約39~61cmまで対応しています。

では、写真付きで使い心地などをご紹介しようと思います。

 

キャスター付きのメリットはやはり動かす事が出来るという事だと思います。
私も以前の家では洗濯機を自分で頑張って動かしてましたが、ま~大変で・・・。

 

なので、これにしてからは楽に洗濯機を動かせるのでとっても助かっています。

 

 

普段はこんな状態でそんなに違和感なく鎮座されております。

 

 

このように解除の方法がシールでついてるので使いたい時にすぐ確認できます。
と言っても、解除方法はいたってシンプルです。

 

 

上の黒い部分を回して解除。
反対側も同じように解除。

 

 

その後、下のグレーのジャッキの部分を回して解除。
反対側も同じようにするだけです。

 

解除してしまえば私のような女性でも簡単に移動する事ができます。
もちろん、移動といってもホースなどはつながったままで移動するでしょうから、少しだけ前に出すといったイメージだとは思いますが・・・。

 

 

我が家も前に出すと言ってもこのくらいしか動かしません。
でも、しっかり後ろに入り込む事が出来るので掃除は楽ちんです。

 

 

洗濯機の下を掃除したいだけでなく私は洗濯機の背面も気になる人なので、たまに動かしてこの背面部分を掃除しています。
冷蔵庫もですが、ここに結構ホコリがたまるんですよね。

 

ちなみに普段の掃除機をかける時は動かしてません。
洗濯機台の下に掃除機が入るのでそのまま掃除をしています。

 

 

掃除機によっては入らないかもしれませんが、クイックルワイパーみたいなのは入ると思うので、毎回動かすのは面倒という人にもおすすめ。
洗濯中も勝手に解除になるという事もないですし、音も気になった事はありませんので、とてもおすすめです。

 

インスタグラムにて解除方法の動画も投稿していますので、参考までに^^
三角マーククリックするだけでインスタに飛ばなくても動画が再生されます。

 

 

洗濯機を動かせるようにしておきたいという方にはとっても使いやすいと思います^^
私はこれだけで家事のストレスが減ったので採用して本当に良かったです。

 

 

詳しい商品詳細は販売サイトを確認してくださいね。

新洗濯機スライド台

 

 

使用してるお気に入りアイテム
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加 ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました