ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

大掃除の記録。トイレや浴室の換気扇掃除

綺麗に保つ為の掃除

定期的に掃除をしない場所のひとつが、トイレや浴室の換気扇です。
普段はほこり取り用のフィルターをつけてるのですが、大掃除としてしっかり掃除をしていこうと思います。

スポンサーリンク

トイレ換気扇掃除

まずは、トイレの換気扇のカバーを開けていきます。

カバー部分はいつもつけてるフィルターのおかげか、あまり汚れは目立ちませんでしたが、綺麗に拭いておきました。

羽根の汚れ具合は?

ほこりがやはりビッシリとついておりました。

こちらの羽根部分ですが、取り外し可能なタイプの物も多いようなのですが、どうやらわが家のは取り外しが出来ないようです。

この状態のまま、掃除をしていきます。

ほこりを綺麗に取る

指が届く部分は先にほこりを取り除いておきます。

基本的にほこりがひどい場所は、ウエットティッシュや洗って使えるペーパータオルなどの使い捨てを使用しています。

トイレ換気扇は小さいので、ウェットティッシュを使用して綺麗にしました。

指が届かない奥はダイソー商品のお掃除棒を使ってお掃除しました。

お掃除棒にウタマロクリーナー少量を吹きかけて、丁寧に羽根の奥などを綺麗にします。

最後にフィルターを取り付ける

ほこりが綺麗になったらカバーを再度取り付けて、いつもつけてるほこり取り用のフィルターを貼り付ければ、トイレの換気扇掃除は終わりです。

トイレは同じ手順で2階も掃除をしました。

スポンサーリンク

浴室換気扇の掃除

急に汚写真を失礼します。

浴室の換気扇は以前掃除しようとしたのですが、針金部分を綺麗に元に戻せなくなった事があり、元に戻せなくなるのが怖くてずっとそのままにしていました。

今回スマイルパパがいる時に、取り外ししてもらいましたが、開けてビックリなほこりの状態です。

丁寧にほこりを取り除く

まずはこちらもウェットティッシュで、まわりのほこりを綺麗に取り除きます。

ほこりがポロポロと浴室に落ちるので、新聞紙などを敷いておくと安心だと思います。

浴室換気扇も取り外し出来るメーカーも多いようですが、わが家のはやはり取り外し出来ないようです。

取り外して洗えるタイプは取り外しがおすすめ。

今回はウタマロクリーナーを、綿棒に吹きかけて丁寧に掃除しました。しかし、正直天井なので、すごく掃除が大変でした。

奥の部分は汚れが取れてるか、分からないので近いうちに再度掃除をしたいなと思います。

フィルターをつければ掃除終了

ほこりが取れたらこちらも元に戻して、フィルターをつければ終わりです。

換気扇はフィルターをつけていても、どうしてもほこりがたまりやすいです。定期的に掃除をしてあげれば短時間で終わるので、なるべく掃除の頻度を増やしていきたいですね。


綺麗に保つ為の掃除
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました