ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

大掃除の記録。カップボードを全部出して綺麗にしました。

綺麗に保つ為の掃除

入居してから2年経過したわが家。

少しずつ汚れが蓄積されてる場所もあります。頑固な汚れはなくとも、今年は普段は掃除しない場所も念入りにお掃除しています。

大掃除の記録として、残しておける内容は残していこうと思います。

スポンサーリンク

カップボードはほこりや小さいゴミがたまりやすい

今までも何度か掃除しなきゃと思っていたカップボード。とうとう、重い腰をあげてカップボードの中身を全て出してお掃除しました!!

簡単な手順をご紹介したいと思います。

中身を全て出す

まずはカップボードの中身を出すわけですが、食器やカトラリーなどを出す作業がなかなか大変です。

食器などはトレーにのせて、ダイニングテーブルに置いておきます。

中身を置くスペースもそれなりに必要となりますので、テーブルの上などはあらかじめ片付けておきましょう。

取り出したあとの引き出しの中です。とても汚いです。

なぜ洗ったあとの食器を出し入れしてるだけなのに、なぞのゴミやほこりがつくのでしょうか。不思議です。

全部出した様子がこちら

シンクの中には大量の収納ケースが入っています。

IHの上はカトラリー。奥のダイニングテーブルには食器やストック食材が大量に置いてあります。なかなか凄い光景です。

スポンサーリンク

食器棚シートを洗う

カップボードには食器棚シートを敷いてるので、取り出して綺麗に洗いました。お天気も良かったのでバルコニーに干しておきました。

スポンサーリンク

ケース類を洗う

カトラリーケースとして使用してる物などを、全て手洗いしていきます。

こちらもほこりや小さなゴミが入ってる物もありました。

乾燥させる

山盛りとなったケースです。

水滴をクロスなどで拭き取っても良いのですが、ちょっと大変な作業なので、少しこのまま乾燥させます。

乾燥してる間にカップボードの引き出しを拭いていきます。

スポンサーリンク

ウタマロクリーナーで引き出しの汚れを取る

引き出しの中身やカップボードの天板などを、ウタマロクリーナーで全て拭き掃除しました。引き出しの1番下段は引き出しを取り出し、奥も綺麗に拭きました。

ツルツルになって白さも戻りましたよ。

仕上げに除菌スプレーをしておく

全て拭き終わったら最後に除菌・防カビのスプレーをして仕上げをしていきます。

このスプレーは除菌だけでなく防カビの効果や、消臭スプレーとしても使えるので、お家の色々な場所で活躍しています。

インフルエンザ中も大活躍でした。

あとは、しっかり水滴を拭き取った収納ケースを戻し、食器なども元の場所に戻せば終わりです。ついでに、処分出来る食器などがあれば手放してみるのも、スペースに余裕が出るのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

カップボードは意外に汚れがたまる

カップボードは洗った食器を入れるだけなので、綺麗なイメージがありますが、どうしても開け閉めする時に、ほこりやゴミが入りやすくなってしまいます。

毎日使う食器を収納するスペースなので、やはりなるべく綺麗をキープしたいですよね。

全部出す作業は大変ですが、大掃除の時期などにはぜひチャレンジしてみてほしいです。

わが家ももう少し定期的に、お掃除出来るようにしたいと思います。

綺麗に保つ為の掃除
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました