ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

エアコンをお休みしてる間にカビが発生!エアコンクリーニングですっきり

綺麗に保つ為の掃除
スポンサーリンク

エアコンを夏と冬どちらも使用しているというご家庭は多いと思います。そんな我が家も、夏だけではなく冬もエアコンを使うので、使用しない期間は意外に短いです。

夏が終わりエアコンをストップして、しばらくたったある日、本格的に寒くなる前に掃除をしようとエアコンを見るとなんとカビが発生!!

慌ててエアコンクリーニングをお願いして、掃除してもらった内容をご紹介します。

スポンサーリンク

カビが発生する原因は?

カビは夏の冷房時期が要注意。

エアコンのフィンと呼ばれる熱交換器に、結露が発生してエアコンの中はカビが発生しやすい状態となっています。それだけでなく、エアコンはホコリもつきやすくカビのエサとなる栄養が多い状態です。

夏は室温も高くなりやすいので、カビには快適な条件が揃ってしまうということですね。

お手入れが足りずカビが大量発生

最初に気づいたのが、ルーバーの茶色い汚れでした。こうやって見るととても汚いですね…。こんな汚れは見たことがなかったので驚きました。

ルーバーの中を見ると茶色い汚れや黒い点々とした汚れがびっしりでした。こんなにカビが発生していたとは思わず驚きました。

奥のファンもほこりやカビでひどく汚れていました。

フィルターの掃除やルーバーの拭き掃除は夏の間に何度かしていましたが、我が家のエアコンは高い位置にあるのもあり完璧な掃除が難しく…。

取りきれていなかったほこり、そして今年の長梅雨の影響もあり、湿度がしっかりと逃げ切れてなかったようです。エアコンをストップした後も、送風運転などで湿度を逃がす対策を取らなかったのもダメだったと思います。後悔…。

…ということで、以前から頼んでみたかったエアコン洗浄をお願いすることにしました。

依頼したエアコン仲介サイト

エアコン洗浄などのハウスクリーニングなどしてほしい時に、地域の業者を探して依頼できる業者検索、仲介サイトがいくつかありますので、我が家もその仲介サイトである「くらしのマーケット」を利用しました。

こちら↓

私の住む地域のエアコン洗浄をしてくれる業者さんが、金額やレビューと一緒に複数出てくるので、とても選びやすかったです。

私がお願いした業者さんはキャンペーン中だったのもあり、なんとお掃除機能付きで10,780円!!

以前調べた時はお掃除機能付きは2万円前後が多かったので、安すぎて不安だなとも思ったのですが、レビューは高評価だったのでお願いしました。

予約申し込みをするとLINEのようなメッセージ画面で、業者さんとやり取りすることができます。エアコンの品番や駐車場の有無、気になることなどあれば事前に質問することができます。メールの返信もとてもスムーズで、希望した日時で予約することができました。

作業当日の様子

当日担当してくれたスタッフさんは、マスク着用、玄関に入る前に消毒をして、ご自身でスリッパを持って来てくれました。

最初にエアコンのカバーなどを丁寧に取り外してくれました。カバーがないエアコンは配線がたくさん。カバーを取り外すのもインパクトドライバーを使ったりと当たり前ですが、自分ではとてもできない作業です。

エアコンのカバーやルーバーには、カビやほこりがたくさんついていました。茶色い汚れはキッチンが近いこともあり、油汚れのようです。

しかし汚いですね~…。

ルーバーもカビだらけです。パーツは外の水道を使って綺麗に洗ってくれました。

次にエアコンを高圧洗浄機を使い、洗浄する為の準備をしていました。エアコンや近くのテレビも丁寧に養生してくれました。高圧洗浄機で洗った水がホースから下のバケツに流れていくようです。

我が家のエアコンは、高い位置にあるためホースがバケツまで届かなかったみたいで、急遽作業スタッフさんがビニール袋を使ってバケツに入るようにしてくれてました。

この準備だけでも大変ですよね。

高圧洗浄機を使った洗浄がスタートすると、すぐに黒い水が出てくるのがわかりました。高圧洗浄機と一緒に専用の洗剤も吹き付けながら作業されていました。

洗浄後の汚水がこちら!!真っ黒で何も見えない!!

この汚水も業者さんが持ち帰り処理してくださるとのことでした。ありがたい。

洗浄後のエアコン

ほこりやカビで汚れてたエアコン内部が、こんなに綺麗になっていました。

ルーバーもすっきり綺麗に。気持ちいい~!!

あとは、パーツを丁寧に戻して30分ほど送風運転をして終了でした。これで冬の暖房も安心して快適に使えそうです。

冬の前がエアコン洗浄はおすすめ

エアコンはどうしてもカビがつきやすいとのことです。

特に冷房を使うと湿気の影響でカビが発生しやすいとのこと。冷房を使用したあとに内部クリーン運転や、送風運転を30分毎回するだけでかなりカビ予防になるそうです。

(我が家は、内部クリーン運転されてると思ったらオフになったままでした…。)

送風運転がない場合は、冷房にして温度設定を1番高く設定すれば送風と同じように、内部を乾燥することができるようなので、来年からはしっかり冷房後の湿度対策をしようと思います。

それでもこまかな汚れはつくので、定期的にエアコン洗浄をすることが大切とのことです。特に夏が終わって湿度が低くなった時期に綺麗にしておくと、次使う時も気持ちよく使えるとのことでした。

くらしのマーケットさんでは、レビューが業者側では削除や編集ができないようになっているようで、高評価の業者さんがランキングの上位になるようにかなり精度も高いそうです。

私が頼んだ業者さんも値段が安いからといって、手を抜かれることもなく、むしろ申し訳なくなるくらい…^^;丁寧にしていただいて本当に満足できました。

また、こちらに頼みたいと思わせてくれる作業内容でしたよ。

もちろん、地域によって業者さんは違うと思いますが、レビューもかなり参考になるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

くらしのマーケット↓

綺麗に保つ為の掃除
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

スポンサーリンク
beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました