ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

簡単なビスケットケーキをハロウィン風に作ってみた

キッチン

もうすぐハロウィンですね~!!

ハロウィンと言ってもパーティーなどをするわけでもない我が家ですが、ハロウィンっぽい雰囲気は楽しんでいますよ。

少し前ですがハロウィン風のビスケットケーキを子どもたちと作って楽しみましたのでご紹介します。焼いたりしないケーキなので子どもでも簡単に作れるのでおすすめです。

スポンサーリンク

焼かないビスケットケーキの材料

  • マリービスケット
  • 牛乳
  • ホイップクリーム
  • みかん缶詰(トッピング)
  • マーブルチョコ(トッピング)
  • パステルシュガー(トッピング)
  • デコペン(ハロウィントッピング)
  • ペコちゃんキャンディ(ハロウィントッピング)
  • チョコラングドシャ(ハロウィントッピング)

ケーキはビスケットと牛乳とホイップクリームだけあれば出来ますが、お好みでトッピングを揃えてみてくださいね。

我が家ではフルーツはみかんの缶詰ですが、イチゴやキウイなどもおすすめですね。

スポンサーリンク

ビスケットケーキの作り方

牛乳にマリービスケットを浸す

牛乳にマリービスケットをくぐらせる感じでサッと浸します。浸しすぎるとフニャフニャになるので軽くで大丈夫です。

ホイップクリームをつける

ホイップクリームをビスケットにデコレーションしてあげます。これと同じ事を3枚~4枚ほど重ねて続けます。

ビスケットをかさねた状態

子どもサイズに小さめです。お好きな枚数で作ってみてくださいね。

ホイップクリームで全体を塗る

ホイップクリームでビスケットを包んでみましょう。

一気にケーキっぽくなりますよね。

スポンサーリンク

好きなようにデコレーションしてみよう!!

後は好きなようにデコレーションすればもう完成です。ここは子どもたちにおまかせ。お手伝いしませんよ。

いつもはたくさん食べられないチョコなどを思う存分のせれるので嬉しいようです。

スポンサーリンク

ハロウィンデコレーションも作ってみよう

チョコペンでクッキーやキャンディに顔を書くだけで、しっかりハロウィンっぽくなりますので簡単でおすすめです。

お菓子作りの苦手な私でも出来ましたよ。小1の長女に手伝ってもらったので年齢によってはお子さんでも出来ます。

他にもマシュマロやオレオのような黒いお菓子なんかもハロウィントッピングにおすすめ。

スポンサーリンク

ハロウィンビスケットケーキの完成!!

お菓子作りをほとんどしない私の作品ですので、あらい部分も目立ちますが小さい子どもと一緒に家庭でやるお菓子作りとしてはハナマルではないでしょうか。(自分で言う)

子どもとイベントを楽しみたいけど、オーブンを使ったお菓子を作ったりするのは結構大変ですよね。子どもがお手伝い出来るのもどうしても限られてきますし。

でも、ハロウィンビスケットケーキは子どもととっても手軽に楽しめるのがポイントですよ!!

スポンサーリンク

7歳と4歳の子どもが作ったケーキはこちら

子どもらしく溢れんばかりのトッピングです。みかんが今にもこぼれ落ちそうです。

今回はハロウィンっぽくしてますが、ビスケットケーキは我が子たちは何度か作ってますが毎回楽しそうに作ってます。

トッピングの買い物も一緒に行って、いつも子どもたちがのせたい物を購入してます。マーブルチョコが大好きみたいでいつもありますね。

2歳くらいからでも出来ると思うので、お子さんとのはじめてのお菓子作りにもおすすめです。

もちろんハロウィンだけでなく、いつものおやつやクリスマスなどでもアレンジ出来ますよ~

ちなみにビスケットを高く重ねて横に倒してからホイップクリームを付けると、ロールケーキみたいな長いケーキも作れます。

このビスケットケーキは子どもだけでなく、大人も美味しく食べれるのでぜひ作って食べてみてくださいね。

キッチン入居後の様子
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました