ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

子どものヘアゴムの収納方法を見直し!!ダイソーのケースがここでも大活躍!!

和室・収納スペース

我が家の子どもたちは女の子が二人なので、ヘアゴムもたくさんあります。可愛いゴムを自分で毎日選んで持ってきます。

でも、子どものヘアゴム収納って結構難しくて…

今までも試行錯誤しておりましたが、今回やっと良い感じに落ち着きましたので記事にしてみました。

スポンサーリンク

以前は100均の小物ボックスに収納していた

以前はこんな感じで、小物ケースに入れて収納していました。

この収納方法も気に入ってたのですが、飾りが大きいゴムが増えてくると入らなかったり、子どもが自分でケースを持って歩くので、廊下で開けてそのままにしてたり、色々な場所に散乱してる事が結構ありました。

開けてしめるという事をしないから、こんな状態で放置されてる事もしょっちゅうで…

結局私が片付けるという状態に。

スポンサーリンク

テレビボードに収納場所を作る事にしました!!

結局悩んだ結果、子どもたちが持ち運べるようにするのはやめる事にしました。

引き出しなどの収納スペースを確保して、使う時にその場所から持ってきてもらえるようにしたほうが我が子たちには良さそうでした。

今の所、テレビボードはスペースに余裕があったのでテレビボードの引き出しにヘアゴム収納を作る事にしました!!

いつも、朝テレビを見てもらって動かないうちに子どもたちの髪のセットをしてますので、場所もベストな場所。

新しく使用するケースはダイソーで購入

ダイソーのキューブケースを4つ購入してきました!!特に難しい事はなくここに髪飾りを入れていきます。

どう入れたかは写真で見てもらったほうが分かりやすいので、さっそく完成した写真です!!

新しいヘアゴム収納

大きい飾りのゴムもこれなら綺麗におさまりましたし、子どもでも取り出しやすく、戻す時もあいてるスペースにポイッと入れるだけです。

これで子ども二人分です。多いですよね…

もっと減らしたいのですが、子どもも全部気に入ってるのと、お友達などからいただく事もとても多くてどんどん増えてます。

隙間にも同じようなボックスを購入

キューブボックス4つの他に、こちらのボックスも購入して隙間に入れました。子どもたちが使用する爪切りや、ハンドクリームやリップなども入れました。

いつも、テレビまわりに散乱してるので、ここを子どもたちの使う物の定位置にしました。

ヘアピンなどを入れてる物は、同じくダイソーに売ってる小物ケースを使用しています。深さがあると取り出しにくい、細かい物を入れるのにピッタリです。

以前もこの小物ケースの使い道を記事にしてます。

この状態にしてからしばらくたちますが、以前のように廊下にゴムやヘアピンが散らばるという事がなくなりました。

子どもの使う物はやはり子どもに合わせて、片付けしやすい収納スペースを作ってあげる事が大事ですね。

もうしばらくこの状態で、様子を見てみようと思います。

和室・収納スペース入居後の様子
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました