ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

洗面台の水垢掃除は万能jrくんを使おう

綺麗に保つ為の掃除

洗面台の掃除は皆さんどのようにされていますか?

毎日使う場所なので、少しずつ水垢が蓄積されていくので、しっかり手入れしておきたいですよね。

スポンサーリンク

洗面台掃除の方法

我が家は洗面台は一応、毎日掃除をしています。やはり汚れが目立つからです。

家族全員が使用すると、朝の身支度が全員終わる頃には、やはりどうしても汚れてしまうのです。

毎日の洗面台掃除の流れ

毎日、掃除すると言っても流れはとっても簡単です。

全員の朝の身だしなみが終わったら、最後に私が洗面台にウタマロクリーナーをかけて、ミニスポンジで綺麗に掃除するだけです。

綺麗に洗えたら、後は最後にタオルなどで洗面ボウル全体の水滴を拭き取って終わりです。

鏡も洗面台に置いてるミニタオルでササッと拭くだけです。鏡には誰かしらが水滴を飛ばすので(手洗ったりするだけでも、水滴が飛んでる不思議)

その水滴を利用して拭くだけで綺麗になるので、専用の鏡クリーナーなどは使用してません。

使用してるミニスポンジ

洗面所では、メラミンスポンジは使わずにミニスポンジを使用しています。

我が家の洗面台はパナソニックなのですが、メラミンスポンジは研磨スポンジなので、出来るだけ使用しないように言われたので、普通のスポンジを使用しています。

セリアで売ってるスポンジなのですが、ひとつでも小さくて使いやすいのですが、洗面台を掃除するだけなので、もっと小さくてOKなので、これをまた自分ではさみでカットして使っています。

ひとつを4つにカットしています。1~2回使ったら捨てています。小さいとそのままコロンと置いておいても存在感がないですし、使い捨てにしやすいです。

メラミンスポンジはこのサイズで売ってるのが多いですが、まだこのサイコロみたいな形のサイズの普通のスポンジって売ってるのを見ないので、そろそろどこかの100円ショップで出ないかな~といつも思ってるのですけどね。

時間がない時は水気を拭き取るだけ

それでも、朝バタバタしてたりする時もあるので、時間がない時はササッと洗面ボウルを洗い流して、吸水タオルで水気を拭き取るだけって時も多いです。

洗い流した水滴を利用して拭くだけでも、綺麗になりますからね。

スポンサーリンク

水垢が気になる時は念入り掃除で綺麗を維持

それでも、少しずつ水垢が気になってくるので、たまに住居用クリーナーを使用して洗面台の水垢掃除をしています。

使用してるクリーナーは万能jrくん。

万能jrくんは住居の色々な場所で使える、スーパークリーナーです。水垢や油汚れなど、家の様々な汚れの気になる所で使用出来ます。

しかも、中性のクリーナーなので、研磨剤が入ってません。デリケートな物も優しく綺麗にお掃除出来ます。

万能jrくんの使い方

使い方も簡単です。スポンジや布巾のようなタオルなどを軽く濡らして、万能jrくんを付けて汚れの気になる所を掃除するだけです。

洗面台の場合だと洗面ボウル全体を、万能jrくんを付けたスポンジで掃除をしていきます。

ついでに水栓部分の水垢の気になるところも。

念入りにお掃除していきます。研磨剤が入ってないので、細かい傷が付く心配もないです。

後は、水を流しながらすすいでいくだけです。ベタベタしたりしないクリーナーなので、すすぎもササッと流すだけでOKです。

オキシクリーンロゴ入りクロス

後は、クロスやタオルなどで水滴を綺麗に拭き取ればOKです!!

ピカピカの洗面台は気持ち良いですね!!

スポンサーリンク

水滴はその都度拭き取るのが一番!!

でも、一番綺麗を維持出来る簡単な方法は、水滴を残さないという事だと思うのですよね。

洗面台に常に水滴を拭き取る用に、タオルなどを置いておくとベストかなと思います。使ったらササッとでも良いので水滴をタオルで拭く。

これだけで、毎日洗剤で掃除をしなくても綺麗を維持出来ると思います。

毎日、顔を洗ったり、歯を磨く場所は清潔にしておきたいです。家族みんなが少しだけ気を付けるだけで、毎日気持ち良く使えますよね。

綺麗に保つ為の掃除
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました