ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

スキップフロアの手すりはロートアイアンにしたい

ハウスメーカーとの打ち合わせ

スキップフロアは60センチあげる予定なのですが、そのスキップフロアをあげた空間に手すりや壁などを作り空間に仕切りを作るかどうするか。

仕切りを作らずそのままにするか?など、なかなかイメージがついてませんでした。

スポンサーリンク

空間の仕切りは必要なのか?

※お写真借りてます

ハーバーハウス

腰壁?というのか少しだけ立ち上がりを作るという話しを最初はしていたのですが、腰壁にすると開放感がなくなるので思い切って仕切りを一切作らない方が良いのか?

どういったのが良いのかイメージつかなくて、ずっとモヤモヤしていました。

細かい部分はやはり素人には難しい

こういう、細かい部分ってきちんとしたコーディネーターさんがいると相談に乗ってもらえるものなのでしょうか?

私たちのハウスメーカーはローコストメーカーなので、コーディネーターさんはいるんですが営業さんとある程度、打ち合わせして最終段階の打ち合わせでお話し出来るそうなんです。

まだ、お会いした事ありません。

設計士さんとの打ち合わせも、もう少し営業さんと打ち合わせして、2回だけお会い出来るみたいです。

そのくらい、営業さんの経験が大事になってきますし、私たちのイメージもかなり重要になります。

きっと、大手のメーカーさんは最初からコーディネーターさんもつくのかな?

でも、自分たちで細かいところを考えてると、良い案が浮かぶと嬉しいですし、より自分たちの理想に近づくのでそこはメリットだとは思います。

アイアンの手すりは取り付けたい

色々考えてる時に以前展示場のひとつにあった、手すりがアイアンになってるもの。
ロートアイアン。

いいですよね。

アイアン階段手すり

階段がアイアンなのもカッコいい。
予算が許されるならしたい。

見積もりをお願いしたので、もう少しで見せてもらえるらしいです。

お家のイメージにぴったりなので取り入れたいです。

スキップフロアとダイニング空間の仕切りは、このアイアン手すりを採用する予定です。
1階の空間はだいぶ煮詰まってきました。

予算の削減をどうするか

ここから、どうやって削減したら良いのか。

外構の見積もりが180万くらいで入ってるので、そこを50万ほどは削減したい。

高低差がある土地なので、階段が必要になるんです。それだけでも結構な費用になるそうです。

外構の打ち合わせも、もう少ししたら始まるみたいです。

あとはカーテンなどは予算をおさえる事が出来るでしょうか。

今の段階での見積もり金額も近いうちに公開しようと思います。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました