自己資金ゼロのお家計画

お金はかけれないけど、こだわりたい注文住宅への道

勝手口にニトリの調光ロールスクリーンを設置してみた

      2018/04/11

Pocket

 

我が家の勝手口は今までカーテンなどは何もつけていませんでした。
勝手口が道路側ではなかったというのと、勝手口を開けて網戸にする事もなかったからです。

 

でも、先日夜に外出してる時に型ガラスのお宅の窓をふと見たら、中の様子が結構分かる事に気づきました。
窓の近くにいると何色の柄の服を着てるか分かるくらいで、意外に型ガラスって透けるんだな~と。

確かに庭にいると勝手口の近くに誰かいると分かるな~とは思ってたのですが、夜だとよりハッキリ分かるので、我が家は勝手口の近くにIHや冷蔵庫があるので、夕方から夜にかけて勝手口付近に立ってる時間も長いので、やはりカーテンをつけたほうが良いかなと思いました。

 

勝手口は道路側ではないので気づくとしたらご近所さんぐらいですが、やはり中の様子がなんとなく分かるのもどうかなと思うので・・・。

 

勝手口のカーテンに求めるもの

 

勝手口はIHの目の前になるので、布のカーテンはなるべく避けたい。

ブラインドは油汚れとホコリの問題で、掃除が大変そうなイメージなのでなるべく避けたい。

勝手口を開けて網戸にする事を考えて風通しをしてくれながら、目隠し効果もあるレース状のものもほしい。

 

こんな感じで、色々検討した結果調光タイプのロールスクリーンを付ける事にしました。

調光タイプじゃないロールスクリーンでも良いかなとも思ったのですが、やはり勝手口を開けて網戸にしたい時もあるかもしれないので、目隠し効果もありながら、風を通してくれるものが良かったので、ベストなのが調光タイプのロールスクリーンでした。

調光ロールスクリーンは前から良いな~と思って気になってたというのもあります。

 

でも、調光ロールスクリーンはサイズをオーダーしてだと、なかなかのお値段なんですよね。
そんなわけで色々検討した結果ニトリの調光ロールスクリーンが一番値段的にも、サイズ的にもベストだったのでニトリで購入する事にしました!!

 


ニトリ 調光ロールスクリーン(コンビ3WH 60×180)

 

楽天ポイントがあったので楽天のニトリで購入しようと思ってカートに入れてたのですが、ちょうどニトリの近くのお店に用事があったのでついでに買ってきました。

幅60の高さ180のサイズの既製品です。さすが安いです。

 

 

ニトリのロールスクリーンは色々な取り付け位置を選ぶ事が出来ます。
我が家は幅もギリギリなので、今回は正面付けで取り付けをします。

 

 

網戸もロールスクリーンみたいに、チェーンで上げ下げをするタイプのものなので、正面付けしか出来ないんですがどんな感じになるかな?

 

 

金具もこのように必要なものは全て入ってくるようです。

 

実際に取り付けスタート

 

 

さっそく、実際にロールスクリーンを勝手口に設置していきます。

 

 

ドライバー1本で取り付け出来る様子。金具を左右両方につけてロールスクリーン本体をカチッとはめ込むだけのようです。
あっという間にスマイルパパが付けてしまって・・・写真が1枚しか撮れませんでした。

 

とっても簡単です。多分女性一人でも簡単に出来ますね。

 

 

取り付け後がこちら。
なかなか、良い感じです。

 

 

濃い部分と薄い部分が交互にあるので、自分で光の入り具合を調節する事が出来ます。値段のわりにはしっかりしています。さすが、お値段以上ですね。

 

 

ロールスクリーンを開けてる時も小さくスッキリとおさまってるので、違和感はありません。

 

 

ロールスクリーンを全て閉じてるとこんな感じです。
このボーダーな感じ(どんな感じ)がまた良いですよね。調光ロールクリーンって。

 

気になる透け感は?

 

私が気になっていた勝手口の近くにいると、外にぼんやり透けてしまうのではないかという事。

 

 

手を入れてみましたが、全然気になりませんね。
これなら外に透けてしまう心配も大丈夫そうです。(不覚にも?私もこの日はボーダーを着ていたという)

 

 

勝手口を開けて網戸にするとこんな感じです。
分かりやすいように半分までロールスクリーンを下げてますが、風を通しながら外からの視線も和らげてくれてますね。

 

 

このくらい近づかないとしっかりと外の様子は見えないので、外から見ても昼間なら網戸にしていても中の様子は分かりにくいと思います。
昼間は換気も出来そうで安心。
(夏はキッチンへの虫の侵入を極力避けたいので、どのくらいの頻度で開けるかはまだ謎)

 

 

一応、外からの様子も。
ロールスクリーンがない部分は中までしっかり見えますが、ロールスクリーンの部分はほとんど見えないですね。

しっかり目隠し効果もあって満足です。

 

チェーンもスッキリと片付けて完成

 

 

網戸のチェーンとロールスクリーンのチェーンが2本あるので、結構邪魔でした。
ロールスクリーンのチェーンはキッチンの引き出し収納を開けるとぶつかって、チャラチャラ音がなって気になったのでまとめておく事に。

まとめておくクリップは付いてるんですが、毎回クリップをはさんだりが結構手間だったので引っかける事にしました。

 

 

フックをペタっと貼っておきました。

 

 

チェーンを使わない時はこんな感じで引っかけておいてます。
こんな感じであっという間に、我が家の勝手口のロールスクリーンが完成しました!!!

 

勝手口以外の我が家の1階のロールスクリーンはタチカワブラインドのものですが、開閉してるとタチカワと比べるとやはり軽い感じがあるので、作りの違いは分かります。
でも、ニトリのロールスクリーンでも値段を見たら十分だな~と思いましたよ。

 

そして、ロールスクリーンを付けて気づいたのですが、春先でもまだまだ朝晩は寒い我が家ですが、ロールスクリーンをするとやはり寒さが感じにくいです!!

やっぱり、勝手口って寒いんですね^^;!!
冬はそこまで勝手口の近くだから寒いっていう感じはなかったんですが、やっぱり何もないよりは寒さが和らぐのですね。
どうせならもう少し早く付けても良かったかな!?

 

そして、そして・・・。
実は我が家の勝手口にこのロールスクリーンは実は・・・

長さが足りないのです!!!

 

 

でも、調光タイプのボーダーだからかあまり気にならないです(笑)

最初から分かって購入したんですけどね。
とりあえず、使ってみたかったというのと長さが気になったらちゃんとオーダーし直して買えば良いかって思って。

早めに設置したかったので、ひとまずは気にならないのでこのまま使用していきま~す^^

 

ニトリの調光ロールスクリーン。

なかなか良いですよ。

 

 


ランキングが励みです。お帰りになる前によろしければ!!!
応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
インスタもフォロー大歓迎♪
Instagram

Pocket

 - 入居後の様子, キッチン , ,