自己資金ゼロのお家計画

お金はかけれないけど、こだわりたい注文住宅への道

Web内覧会入居前~2階子供部屋は広々キッズスペースとバルコニー

   

Pocket

 

いよいよ2階ですが2階はわりとシンプルです。
でも、自分たちの希望がうまくおさまった2階です。

 

まずは、子供部屋となる洋室です。

 

 

将来的には真ん中に壁を作って区切る事も可能となっています。
ワンフロアの状態だと10帖ちょっとの広さです。

 

我が家は女の子二人なので、関係性によっては区切らなくてもいけるかな~と思ったりもしますが、それを考えるのはまだまだ先ですね。
壁を作らなかった理由としては子供たちが走り回ったり遊んだりするのに、それなりに大きな広さの部屋が欲しいとずっと思っていたからです。

 

女の子ですがやはり遊びが激しくなると、雨の日などは家にずっといると持て余してしまうんですよね^^;
なので、ちょっとした体を使った遊びも広めの空間があれば楽しく遊べるかな~と。

今は室内用滑り台とテントハウスがありますが、こういったおもちゃも室内に置くとあっという間にせまくなってしまいます。
でも、今はまだまだ余裕があるのでやはりこの間取りにして良かったなと感じています。

 

 

子供部屋は明るい空間にしたいというのがあったので、床は一番明るいメープルを選択しました。

 

 

白っぽくなるかな?と思いましたが、木目の優しい雰囲気も残っていてとてもお気に入りです。

 

子供部屋はアクセントクロスは採用しませんでした。

今後、子供がどんなものを好むか分かりませんでしたし、どうしても子供のものって色がついてるカラフルなものが多いので、なんかゴチャゴチャした配色になったら嫌だな~っていうのとやはり明るい部屋という事でシンプルな白の壁紙にしました。

(アクセントクロス選びに疲れ切っていたわけではない・・・はず)

 

 

南側の掃き出し窓の反対側は建物の高さの制限によって、天井を低くしなければいけなくなってしまって窓が横長の窓になってしまいました。

 

それによってクローゼットも大きいものと小さいものの2種類になりましたが、ここも子供たちと相談しながらうまく使っていきたいなと思っています。

子供たちもうまくその状況で考えて使っていくと思います。
自分の個室が満足になかった私からすると、子供部屋があってクローゼットというものがあるだけ贅沢だなって思ってしまうので^^;鬼?

 

 

今は扉はこのようにふたつ付いてます。ここの中心に壁を作ると綺麗に仕切られるわけですね。

今はこの扉を中心にして子供たちは走り回っています。
広い部屋楽しいと毎日朝からはしゃいでいます。

 

子供部屋の掃き出し窓から出れるバルコニー

 

一緒にバルコニーもご紹介します。

バルコニーは子供部屋の掃き出し窓からと2階のホールからと、後は寝室からと全ての場所から出る事が出来ます。

これはスマイルパパのこだわりでした。
確かに色んな場所から干したり取り込んだりできるので便利ではあります。

 

 

確か5帖ほどあったと思いますが広くてとっても使いやすいです。

洗濯物はもちろん布団も十分に干せるので洗濯する時のストレスはなくなって地味に嬉しい空間です。

以前住んでいたバルコニーは、奥行きがなかったので洗濯物が干しにくくて不便だな~と思っていたので、バルコニーは奥行きがあるほうが絶対に使いやすいですよね。

子供部屋は子供たちの成長と一緒に変わっていく場所。

可能な限りブログで紹介できたら嬉しいな~って思っています。

 

 


ランキングが励みです。お帰りになる前によろしければ!!!
応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
インスタもフォロー大歓迎♪
Instagram

Pocket

 - web内覧会入居前 , , ,