自己資金ゼロのお家計画

お金はかけれないけど、こだわりたい注文住宅への道

祝!!引き渡し完了しました!!

   

Pocket

 

新築工事116日目の9月29日に無事引き渡しを迎える事が出来ました!!!

おめでとうございます~!!!
(自分にむけて言う笑)

 

感無量です!!!

 

 

これは引き渡し前の写真なのでカップボードの問題の白い部分もまだ直ってませんが、引き渡し時には直っていました。

 

その時の記事はこちら

トラブル発生!!カップボードが思ってたのとなんか違う!!

 

補修完了した記事はまた後日書いていこうと思います。

 

引き渡しは通常1時間から1時間半で終わりますと言われていたのですが3時間かかりました!!!^^;

何に時間がかかったかというとバルコニーの物干しやシューズクロークの鏡をつけてもらったりと、色々最後にしてもらってたのもあるのですが、一番はリビングの壁掛けテレビをつけてもらうのにめちゃくちゃ時間がかかったという感じです。

1時間半はかかったと思います。
監督さんがやってくれるとの事で甘えてお願いしてしまいましたが、業者さんにお願いしても良かったかな?ってくらい申し訳なくなってしまいました。

監督さんは無理な事も色々丁寧にやってくれて、本当にこの現場監督さんで良かったなって思います。

 

壁掛けテレビになれてる業者さんだったらもう少し早いのかもしれませんが・・・。
監督さんもつけた事はあると言っていたのですが、我が家はテレビの壁面にウッドタイルがあるのでそこにビスを打ち込むのがさすがに監督さんも緊張したようです。

 

営業さんコーディネーターさん、施主に見守られそりゃやりにくいですよね・・・。

 

壁掛けテレビすごくスッキリしてるし壁掛けテレビを採用して良かったな~と思うのですが、数年後にはどうなんでしょうね。
もしかするとデメリットももっと出てくるのかな?

我が家の壁掛けテレビの使用感についてはまたもう少ししたら記事にしたいと思います。

 

そんな壁掛けテレビですが設置してみての感想はかなりスッキリしてます!!!存在感ありで間違いなく我が家の顔はリビングです!!

 

 

Blu-rayも設置してみましたが、まだ動作確認まではしてません。テレビアンテナの設置がまだなのでテレビはまだ見れません。
配線は壁に穴をあけてもらってるのでバッチリ配線も見えなくてスッキリしてますね。

Blu-rayの配線もテレビボードで隠れる予定。

 

そのへんもまた後日web内覧でゆっくり記事にしたいと思います。
なんせ、引き渡しが終わった時には空腹で疲れてしまって写真に残す元気もあまりなかったもので^^;

 

引き渡しじたいはそんな感じで簡単な書類にサインと鍵の交換とサラっと動作確認したくらいで終わりました。
ほかの方のブログを見てるとテープカットとか記念撮影とかお花もらったりとかを見ましたが我が家は何もありませんでした。

そういえば、私たちのお願いしたハウスメーカーは施主検査もありませんでした。
社内でしっかり見てくれてるからなのかな?

でも、引き渡し前からこまかく見てましたが直してほしいくらい気になるような傷はなかったです。

こんな感じで事務的な事をして「おめでとうございます」で終わりました。
帰り際もわりとサラっとしていて、あれ~って感じはありました笑
引き渡しぐらいは何かあったほうが感じが出ますね^^;

 

私たちからは引き渡し時のお礼はどうしようか悩んだのですが、粗品っていっても高価なものを渡せるわけでもないし、お世話になったのは営業さんや監督さんたちだけでなく、ハウスメーカーの方皆さんだしな・・・。
という事で事務所などで食べてもらえるように無難にお菓子の詰め合わせにしました。

 

ハウスメーカーの方とはこれで終わりでなく、今後も長いお付き合いですからね。
本当に家造りってたくさんの人に関わってもらって出来てるんだな~と実感した数か月でしたね。

 

引き渡しを終えてみての感想

 

まだ外構が終わってないので完全な完成ではありませんが、建物の引き渡しを終えてみて感じるのは「解放された~」って気持ちです^^;
引き渡し時は寂しい気持ちもあるのかなと思いましたが、今は早く落ち着きたい気持ちでいっぱいです。

展示場めぐりをしたのが去年の夏。契約したのがちょうど一年前くらいなので一年以上は家造りをしていたのですね。

 

お家造りは考えてる間は楽しいのですが、それを実現する難しさに何度も打ちのめされました。
そして、一人でやるわけではなくたくさんの人が関わるのでそこの葛藤もあったりしましたね。

 

そして、私はせっかちなので出来上がるまではどうもムズムズして落ち着かない日々で^^;勝手に何かに追われてる感覚の日々だったので完成してくれてやっと終わりが見えたって感じです。

 

お家造りは見えないお金がたくさんあるので、それも勉強になったな~とは思います。
家を造って住むってとても大変なんだなって。
人生経験としてはとてもためになりました。

スケールでかすぎ?笑

 

建築中は小さなトラブルはありましたが、凄く大きなトラブルはなかった方だとは思います。
大工さんたちもとても丁寧に作業してくれてると信じてます!
今後住んでみて不具合が出ない事を祈りたいです。

 

家造りはたくさんの業者さんが出入りします。基礎屋さんや大工さん。クロス屋さん。電気配線の方。その方たちは常にプロ意識を持ってる方たちばかりだとは思います。でも残念ながらやる気のない人、その日は体調がすぐれない人。経験の浅い人。そういった人たちがいるのも事実です。

 

なので、どんなに施主が見学にたくさん行ってもミスは起こるものだと思います。
そういったミスが起きた時に、現場監督やハウスメーカーがどのような対応をしてくれるかで印象も変わると思います。

そういう時にきちんと対処してくれるハウスメーカーや工務店を選ぶ事が、気持ちよく家造りを進めるポイントなのかなと感じました。

 

そして、施主も「お客様」という当たり前の態度でなく、作業してる人を少しでも気遣う事もとっても大事な事だとも思いました。

我が家に関わってくれた営業さんはじめ、現場監督さん、コーディネーターさん、大工さん、たくさんの職人さん。
本当にありがとうございます!!!

 

ひとまず、引き渡しは終わりましたが火災保険の事やまだまだ書きたい記事も残ってるので、そのへんもまとめながらマイペースにweb内覧の記事も書いていこうかなと思っています。

 

今後も引き続き宜しくお願い致します。

 


ランキングが励みです。お帰りになる前によろしければ!!!
応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
インスタもフォロー大歓迎♪
Instagram

Pocket

 - 建築, 木工事 , ,