自己資金ゼロのお家計画

お金はかけれないけど、こだわりたい注文住宅への道

一気に土地が決まる

   

Pocket

順調に見積もりをもらってゆっくり比較・・・といくつもりだったびーちママ一家。

 

しかし・・・

「人気のある土地はすぐ決まってしまう」
この言葉を何度も色々なメーカーで聞いてきましたが、まさしくその通り。

 

前回、地元密着のハウスメーカーに行くと大型分譲地のほうは、すでに2つあった区画のうちのひとつは決まってしまっていました。
地元メーカー見積もり公開

地元メーカーでは別々のふたつの場所の土地を紹介してもらいましたが、ひとつは大型分譲地の残り1区画。

そしてもうひとつはまだ造成の完了日も未定な上まったく工事が進んでいない場所。
いつ、完了するかわからない土地よりも大型分譲地のほうが、現実的に話を進めやすいよねとその大型分譲地を最終候補に。

 

土地を比較してメーカーを絞る

 

地元メーカー、ユニバーサルホーム、セキスイハイムから見積もりをもらっていた私たちでしたが、この時でセキスイハイムは断る話しになっていました。

ユニバーサルホーム見積もり公開
セキスイハイム見積もり公開

 

地元メーカーかユニバーサルホームか。

ユニバーサルホームは土地の場所は悪くないけど、オプションで予算オーバーしないかなど気になるところ。
そして、私たちは東北地方在住なので東日本大震災を体験してるので、少なからず地震と地盤も意識しなければいけません。

ハザードマップなども確認してそこの土地に住んだら、どんな災害の可能性があるかも考える必要があります。

 

ユニバーサルホームの土地は以前は畑だったようで地盤改良は必須の土地。
地元メーカーの土地は地盤改良はまだわからないけど、ユニバーサルホームの土地よりは地盤は確実にしっかりはしてる。

土地の値段も100万くらい違うのでそこも大きい。

色々、総合的に考えると地元メーカーが予算的にも土地の場所的にも良いかも・・・
という話しになりました。

 

若干、不便な場所ではあるけど、今まで通り車移動がメインにはなるし、子供たちも将来的にはバスや自転車などを使えばうまく通学なども出来る場所ではあるからそのへんは慣れてもらうしかないよね。

との事で地元メーカーで進めてもいいかもね。という結論に。

 

地元密着のハウスメーカーも自分たちの予算内でできそうだけど、そこの大型分譲地は静かで環境的には悪くない。大型分譲地ってだけで人気はありそうだし、次回までにそこの土地が残ってない可能性はすごくある。

 

次回の打ち合わせの時に返事をすると言っても次回は1週間後。まずは、土地をおさえてもらえないか担当さんに聞いてみる事に。

 

契約する方向で土地をおさえてもらう

 

担当さんに連絡すると1週間くらいならおさえる事も可能との事で、そちらで前向きに考えたいとの旨を伝え、土地をおさえてもらう事になりました。

 

後日、担当さんに聞きましたが私たち夫婦以外にも別の支店で紹介されていた方がいたみたいで、本当にタッチの差だったかもしれません。

最初に来店した1週間後に初回の見積もりをもらって、見積もりをもらったその日の夕方には、その土地をおさえてもらえないかの電話をしたので、まだ2回しかその担当さんとも会っていなかったので、担当さんもびっくりしたようでした。

商談らしい商談は何もされてないので。
 

あの時このハウスメーカーに入らなければ多分、まだ土地を探していたでしょうし、色々妥協する部分はあるかもしれませんが、金額的にもエリア的にも総合的には良い土地と巡り合えたと思っているので本当に縁だなと思います。

 

ユニバーサルホームも土地の場所は良くても、地盤の話しやメーカーへの総合的な不安などはずっと旦那君はなかなか消えずにいたようだったので、話しを進めていっても多分最終的には契約しなかったのではないかと思います。

 

そんなわけで次回はスキップフロアを含めた間取りと、予算を提示してもらう事になっていますが、このスキップフロア。一応リビング空間を60センチくらいあげるという方向になってるのですが、これがまたまた頭を悩ませる部分となります。

 
そのあたりはまた次回にでも(^^)
 


ランキングが励みです。お帰りになる前によろしければ!!!
応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
インスタもフォロー大歓迎♪
Instagram

Pocket

 - ハウスメーカーが決まるまで, 地元密着ハウスメーカー見積もり