ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

ユニバーサルホームの見積もり公開

ハウスメーカーが決まるまで

セキスイハイムに見積もりをもらったのと同じくらいの時期に、ユニバーサルホームでも見積もりを作ってもらっていました。
ユニバーサルホームでは間取りを作ってもらう前に、私たち夫婦の希望をしっかりと細かく聞いてくれました。

 

女性店長さんだったというのもあって、間取りを作る前の段階でも主婦目線になってくれていて、パントリーなんかもあると便利ですよと言ってくれたりと、女性ならではの視点で作ってくれそうで楽しみにしていました。

 

スキップフロアのある面白い空間の間取り

 

間取り図ですが、ちょっと書き込みなんかもあって汚いのですが公開します。

 

img_1432

 

うお~
めっちゃ広い~スキップフロアのような中二階の空間もある~!!

階段途中のフリースペース部分が中二階となるので、その下も1.4m以内の高さの空間があるので収納スペースにしたり、キッズスペースにしたり出来ます。

個人的には玄関入ってすぐ洗面に行けて、洗面からキッチンにも行けるのもいいな~と思いました。

キッチンからはリビングも見渡せて、和室も見えるので料理をしながらでも子供たちの様子も分かるので安心です。

 

img_1434

 

ただ、土地いっぱいに作ってくれたので気になるのはお値段です。

 

ユニバーサルホームの見積もり予算

 

もっと、細かいですが簡単な見積もり金額で・・・

 

 

・建物本体工事
17,461,040円(税抜き)

・付帯工事
2,826,078円(税抜き)

・その他費用(印紙・水道加入金等)
339,020円

・別途工事費用(カーテン等)
2,872,960円

・ローン諸経費
422,600円

総額
25,544,667

 

 

載せてませんが、実際はここにプラスで土地の価格と土地関係費用などものっています。

 



工事面積坪数は40坪!!

 

セキスイハイムの出してもらった間取りとは10坪も違う^^:

でも、広いにこした事はないけど予算オーバーしてるので、この坪数ではいけないかな~。魅力的な間取りなんですけどね。

 

ユニバーサルホームで契約するとしたら、この間取りをもっと小さくしなきゃいけないですね。

 

ハウスメーカーによって見積もり書に記載されてる内容も違う

 

この時感じたのが、セキスイハイムとはまったく違う見積もりの提示の仕方だな~と。

 

ユニバーサルホームの見積もりは、ローンの登録時や土地関係の費用についても見積もり書にのっています。
お家を建てると必ずかかるであろう費用の全てを細かくのせてくれてましたが、セキスイハイムはのってませんでした。

もしかすると、もう少し打ち合わせしたらそこも詳細が出るのかもしれませんが、やはり最初の段階できちんとわかってるほうが安心だと思うんですよね。
建物と土地以外のお金が想像してる以上にかかるので・・・。

 

やはりメーカーによって見積もり書の仕様もまったく違いますね。
そういうところも契約時にはもちろん確認が必要って事ですよね。皆さんされるのでしょうが、やはり何社か見積もり書をもらっておくと、自宅でゆっくり比較できるので、数社から見積もりをもらって見比べるのはとても大事ですね。

 

ユニバーサルホームはトイレを2階につけるのにオプションだったりするので、オプション価格が結構大きいのかな~。
標準設備が充実してるほうが、やはりのちのちプラスになる部分は少なく済むと思うので、見積もり書ではそのへんもきちんと確認しなくちゃだな。

 

ハウスメーカーが決まるまで
スポンサーリンク

フォローしてね

インスタグラム

ちょっとした収納術やお掃除方法など 暮らしに関する事を投稿してます。

LINE@

友だち追加ブログの更新情報配信中!!

LINE@限定メッセージなども配信してます。 1:1のメッセージも可能なので お家に関する事や何でも気軽に 質問受け付けてます!

beachmamaをフォローする

マイホームには必須!!おすすめの一括見積もりサイト

タウンライフ家作り

希望する間取りの作成や希望にあった見積もりを複数の住宅会社から一括請求してくれるサイト。

住宅展示場に行く前に、自分たちの希望するある程度の間取りや見積もりを比較検討する事が出来る。
住宅会社選定の効率アップ!!

火災保険の窓口

マイホームにはとても重要な火災保険。
難しい火災保険もまずは一括見積もりをして、金額や商品の詳細を比較検討しよう。

そこから自分たちに合う保険会社を絞り込んでいこう。

自己資金ゼロのお家計画

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました