ここをクリックするとブログのご案内ページにいくよ

ダイソーで調達!!写真屋さんのギャラリーみたいなフォトパネルを作ってみた!!

寝室・子ども部屋

写真の飾り方って悩みますよね。綺麗におしゃれに飾りたいけど、意外に難しい。

我が家では寝室にお気に入りの写真をいくつか飾ってるのですが、今回は階段にも写真を増やしたいなと思ってフォトパネルにして飾る事にしました!!

ダイソーで材料を購入してきて、簡単に完成しましたよ。

スポンサーリンク

100均で買える!!フォトパネルに必要な材料

  • 貼れるボード(ダイソー)
  • 両面テープ
  • マスキングテープ
  • カッター
  • 飾る写真

用意するのはこれくらいです。貼れるボードはスチレンボードと言われる発泡スチロールみたいな軽い素材のボードです。

カッターなどでも切りやすいので、フォトパネル以外にもオブジェを手作りするのにもよく使われる事が多いです。

結婚式の手作りのウェルカムアイテムなどでも使いやすいアイテムです。

ダイソーの貼れるボードはシールになっています。白以外にもピンクや黄色などカラー展開も豊富です。

フォトパネルの作り方

最初に写真の大きさに貼れるボードをカットしていく必要があるので、鉛筆などで写真の大きさに印を付けて、その印に合わせてボードをカットしていきましょう。

このようにわりと綺麗にカットする事が出来ます。

切れ目が気になる場合は白のマスキングテープを貼ってカバーしてあげると目立たなくなりますよ。

シール部分を剥がして、あとは写真を貼るだけです。

フォトパネルの完成!!

写真では分かりにくいですが、厚みが出る事で普通の写真が少し特別な写真のようになります。

壁にフォトパネルを貼る方法

画鋲などは使えないので、フォトパネルを直接壁に貼るわけですが我が家では両面テープとマスキングテープを使用しました。

両面テープをまず貼ります。

次に両面テープにマスキングテープを貼るのですが、マスキングテープは粘着部分が表になるように貼っていきます。

マスキングテープの粘着で壁に貼り付けるというわけですね。

マスキングテープは壁に貼っても剥がしやすいので、この方法にしましたが、貼ってはがせる両面テープなどの販売もあるので、家庭に合わせて貼ってみてください。

階段ギャラリーを作ってみた

1枚だけだと寂しいですが、複数枚を飾るととても良い感じです!!

ちょっとした写真屋さんのギャラリーのようにもなりますよ。
子どもたちの成長に合わせて少しずつ増やしていこうかなと思います。

写真立てに飾るのも素敵ですが、廊下や階段など少しの壁にフォトパネルを飾ってみるのも楽しいですよ。

ダイソーの材料で簡単に出来るのでぜひ作ってみてくださいね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました