自己資金ゼロのお家計画

お金はかけれないけど、こだわりたい注文住宅への道

最終的に予算オーバーにならない方法

      2017/05/10

Pocket

 

間取りの検討をしたり、住宅設備を選ぶ時っていかに標準内でおさまるように、いかに予算をオーバーしないようにって考えながら選ぶ人も多いと思います。

その中でもここは優先順位が高いからオプションになってもつけたいとか。

 

そうやって、優先順位の高いものから採用して消去法で色々決める場合も多いはずです。

 

やはり、お家を建てるうえで何よりも大事なのは予算ですよね。
少しでも毎月のローン支払いが少ないに越した事はないと思います。

 

わが家は結構予算オーバーしていますT_T

 

毎月払えないわけではないですが、出来ればもう少し月の支払いをおさえたかったな~という思いは今もあります。

 

予算オーバーしない方法は?

 

一番の方法はこだわりをあまり持たない事ですね・・・^^;
しかし、注文住宅でお家を建てたい人なら少なからずこうしたいという家への希望がありますよね。

 

最初はザックリしたイメージかもしれませんが、そのイメージをいかに具体的に考えられるか!

その家に対する思いをいかに契約前に夫婦で落とし込めるか!!!!

これにつきると思いますね・・・。

 

よく、最初に家への希望を書き出してる人なんかもいますが、それも凄く良いと思います。

 

契約するまでに頭で明確にしておく

 

お家造りを検討したらなるべく具体的に考えられるといいですよね。

ある程度、こういう家にしたいというものを書き出す

夫婦で住むなら夫婦で。家族で住むなら必ず家族みんなで!!!お互いのイメージがわかっていた方が後々喧嘩も少ない。

 

その中でも譲れない優先順位を考える

お風呂やキッチンなどはオプション費用がかさみやすい所。あらかじめこうしたいというものを明確にしておく。

 

家造りのテーマを考える

「北欧風の可愛いお家」
「LDKが広くて開放的なお家」
「スキップフロアのあるお家」
「造作家具を取り入れたお家」

テーマを決めてそのテーマに合った施工事例を探す。そうするとより具体的にイメージがつく。

 

自分たちのイメージをしっかり固めてから情報収集

施工事例や実際のモデルハウスを見て自分たちの希望に近いメーカーを検討する

 

間取りを作成してもらう

ここで営業マンとの相性についても考える

 

こんな感じで自分たちの希望をどのくらい組み込んで間取りを作ってくれて、かつ予算も明確にされているとより予算をオーバーしないでスムーズに建てるメーカーや工務店をしぼっていけるのかなぁーと。

 

こだわりがあるのに、具体的なイメージが明確じゃないと実際に打ち合わせが開始した後から、あれもしたいこれもしたいってなって気づいたら予算足りないなんてなりますT_T

 

こうしたいというイメージがわかない場合は色んな展示場や施工事例をとにかく見てみるといいですよね。

 

施工事例を見ていいなぁって思えるメーカーがあったらどんな住宅設備が標準かどんな構造か。
実際にチェックしに行ったり。

そうすると、自然と自分のイメージが分かってくると思います。

 

自分のイメージに近いメーカーや工務店にお願いしないとそのメーカーはもしかすると自分たちのイメージの施工は不得意な場合もあって、結局オプションだけかさむパターンに‥

個性的な間取りや内装にしたい場合はそういうのに得意な工務店にお願いしないと予算と打ち合わせがスムーズにいきませんからねT_T

 

予算オーバーにならない為には家族のお家へのイメージを事前になるべく明確にすること!

 

これがとにかく大事かなと私は家造りをしてすごく感じました。
(私たち夫婦は打ち合わせ開始後に意見がよくぶつかりましたので^^;)

 

特に奥さんだけイメージが明確で旦那さんは宙ぶらりんだったり、もちろん逆の場合も。
どちらかがなるべくお互いのイメージをくみ取ってイメージを固めていけるといいのかなぁって。

 

やはり、打ち合わせが進むと具体的に色々あれやりたいってなっちゃいますからねぇ。

我が家はこのイメージ固めるのがまだまだ足りなかったなぁって‥^^;
のわりに拘ってる面倒な施主だろうな笑

 

 


ランキングが励みです。お帰りになる前によろしければ!!!
応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
インスタもフォロー大歓迎♪
Instagram

Pocket

 - お家造りが決まったら