自己資金ゼロのお家計画

お金はかけれないけど、こだわりたい注文住宅への道

住んでから実感する外構の大切さ

   

Pocket

 

私は引っ越すまでは外構への思いはほとんどなくて、予算があまった分で考えたいな~くらいにしか思ってませんでした。

 

でも、実際に住んでみるとやはり外構が素敵なお家って良いな~って思います。
だって、はじめて来る人が最初に目にするのって家の外観ですよね。

やはり、外壁だったり家の形も重要ですが同じくらい外構も重要だなって思います。

 

重要なのに外構は後回しになりがち

 

外構って予算を大きく左右するわりには最後まで打ち合わせをしない場合がほとんどですよね。
これって、どうなんだろって凄い思うんですが・・。

まあ、確かにメーカーさんにとっては家のまわりはほとんど関係ないって場合も多いでしょうから、後回しにするのは仕方ないですが、なるべく前半で一緒に外構についても決めていったほうが施主にとっては良いですよね。

家への設備にどのくらい予算をかけるかは、外構の予算もふまえて進めていった方が調節しやすいはずですよね。

 

我が家もだいたいの予算は聞いていたものの、実際に外構屋さんと相談するとなかなか予算内では厳しいものがあってびっくりしました。
だって外構がどのくらいかかるかの相場なんて普通の人は分かりませんよね?

 

例えば外構に100万の予算があったとしても、土地の大きさや土地の形状で完成予想がまったく違うものになるので、工務店やハウスメーカーからだいたいの外構予算を出されていたとしても、もっと具体的に完成イメージを外構業者さんと早い段階で打ち合わせしておいたほうが良いと思います。

 

そんな我が家もわりと早い段階で営業さんに伝えて、外構屋さんとの打ち合わせを入れてもらえたので、どちらかと言えば検討時期は長かったと思います。
最終的にはハウスメーカー提携の業者ではなく、別業者に頼んで30万円ほどは安く外構をする事が出来ました。

外構会社決定!他社比較で30万以上安く出来ました!

多分、こちらから外構の打ち合わせを早めにしたいと言わなければ、打ち合わせの終盤に外構の打ち合わせをする事になっていたと思います。

最後の方に外構の打ち合わせとなってくると、引き渡し時期もあるので時間もなく、そして家の設備のオプションなどで予算をまわしてたりすると、外構へまわす予算があまりないなんて事になりかねません。

結局、他の業者さんの見積もりを取ってる時間もないから、いくつかの外構業者さんを検討してる余裕もないって事になりかねないと思うのですよね。
もちろん、外構を後回しにしてまずは引き渡しって人もいるかもしれませんんが、それでも外構予算は明確にしておいたほうがトータル予算を把握しやすいですよね。

 

そんなわけで今から建築予定の方がもしもこの記事を見ていたら、早めに外構の打ち合わせもしておくのをおすすめします。

外構にも十分に予算を回せるという場合なら良いかもしれませんが、家の設備に予算が取られすぎてしまって外構の予算がない・・・という場合もありますのでね。

 

素敵だなと思う外構

 

最近はオープン外構も多いので、庭がしっかり外から見えるお家も多いですよね。
私が個人的に素敵だなと感じる外構は、お花がたくさんあるとか緑がたくさんあるとかももちろんなんですが、そういった部分も含めて


整えられてるお家

がやはり素敵だなと思います。

 

やはり、庭とか玄関ポーチって結局は外になるので少しずつ砂汚れがついてきたりします。

その日に使った散水ホースがそのまま出しっぱなしになってしまったり。
子供の自転車が定位置じゃない場所にあったり。
抜いた雑草を入れたビニール袋が出したままになってたり。

外用スリッパが雨で汚れてきたり・・・。
外用スリッパが片方風で飛ばされてたり・・・。
外用スリッパが雨で色あせてきたり・・・。

 

自然と生活してたら、自然と散乱してしまう物たちがあるのですよね。
ちなみにこれは全て我が家の例ですが^^;

 

こういった物たちも、きちんと片付いてるお家ってやはり素敵だなと思います。

物が散乱していなくて、物の定位置が決まってると家まわりもスッキリしてるので、ゴチャゴチャしてない印象を与えるので、綺麗だなと印象が良いです。
どんなに綺麗なお花や緑がたくさんあっても、片付いてない物がたくさんあると、どうしてもゴチャゴチャしてもったいないですよね。

 

物も散乱してなくて、綺麗に芝やお花がきちんと手入れされてるお家を見ると、お家の中も綺麗なんだろうな~と勝手に想像しています。

 

我が家はお花の手入れはしないので、残念ながら綺麗なお花がある素敵な庭ではないのですが、せめてお家まわりの物は使ったら元の場所に戻すように意識しています。
(気を抜くとすぐ散乱してしまうので。)

 

最近は砂利の隙間から雑草もドンドンはえてくるので、雑草もなるべく少ないうちに抜くようにしています。
増えれば増えるほどその状態に見慣れてしまうと思うのですが、やはり雑草がわんさか生えてると綺麗な新築のお家もなんだか残念な感じになってしまいます。

「外だしま~いっか」
と私もよく思ってしまうのですが、やはりお家まわりが綺麗だとより家の外観も素敵に見えますので、家と外構全体で綺麗を維持できるようにしたいものですよね。

 

住むまでは外構ってそんなに重要に思ってませんでしたが、住んでみるとやはり外構ってお家のイメージを決める大事なものですので、なるべく早い段階で自分のしたい外構イメージを固めてどのくらいの予算が必要かなども一緒に検討しておけると良いのかなと思います。

 

我が家は庭に自分たちで砂利と人工芝を敷いています。

人工芝施工に挑戦!!~砂利と人工芝の組み合わせで庭が一気に明るくなった!!

 


ランキングが励みです。お帰りになる前によろしければ!!!
応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
インスタもフォロー大歓迎♪
Instagram

Pocket

 - 外構, 入居後の外構 ,